書籍・雑誌

2013年11月23日 (土)

「私」と「役割」の距離

私自身、熱くなりやすい性格です。

仕事でもスポーツでも趣味でも。。。何でも。

現在まで、「鬱」と泥沼の格闘をしてきたのも
そういう性格的な要因が少なからずあると感じていました。

閑話休題。

先日、読んでいた本に
「自分の感情、考え、欲求、行動、自分の役割と距離を持つ」
ことの大切さを説明した内容がありました。

内容的には以下のような感じです。

私 は 社長
私 は 先生
私 は 会社員
私 は 男

社長~男までは「役割」であって「私」とイコールではありません。
仕事人間と言われる人たちは、その役になりきることによって
高いパフォーマンスを発揮していると思います。
しかし、「私」と「役割」との「距離」が持てないでいると、
冷静な目で自分が選択した「役割」を評価することが
できなくなってしまいます。

同じ事が「自分の感情、考え、欲求、行動」にも当てはまります。

感情と一体化してしまっている人は、
感情の浮き沈みにコントロールされています。


本で良かったです。
真正面から言われたら、
その通りでも感情的になっていたでしょう。(笑)

最近、出社する時、帰宅する時、何かを始める時、
その「役割」をON/OFFするという意識を持つように心がけています。

以前から公私の切り替えが下手だったのですが、
少しはマシにしたいと思ってのトライです。
これを継続して、
もう少し客観的な視点を持てるようになりたいと思います。

ではっ、「Take care of yourself.」 (^^♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ Repacking My Bags ‥‥……━★
人気メンタルブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

| | コメント (0)
|

2011年10月20日 (木)

鬱アプリ

今週もあと一日。
今のところ体調も良く、順調に出社を継続しています。

技術者のサポート業務(まぁ、雑用ですね)がメインなのですが、これが思ったよりボリュームがあります。
そういった業務をすると職場での課題を多々発見できます。
業務効率化も業務の内なのですが、たくさんネタがありすぎて優先順位がつけられないくらいです。
こうなると色々と手広くやりたい衝動に駆られます。(^_^;)
が、今はやれることをひとつづつ淡々とこなしていくように気をつけています。スローペース維持ですね。

「海の水を沸かそうとするな!」ですね。

あと、肩こりも治まりました。

閑話休題。

世間の流行通りにiPhone4Sの発売で私の周辺でも多くの人が購入しています。同じチームでは、IPhoneじゃない人の方が少数派です。
私はガラケーのままですが、iPod touchを使っているのでアプリは時々チェックしています。

昨日はこんなアプリを見つけました。

i認知療法

認知療法実践アプリです。
ちょっと使ってみましたが、思ったより使えそうです。
記録も残るので、後で確認できるのも良いと思います。

このアプリは大野裕先生の「7つのコラム法」と同じような構成になっています。私もリワークではこの方法で実際にワークをやりました。

私は個人的に認知療法の効果を非常に高く感じています。
リワークプログラムでのテキスト、ワークの実践や他のブロガーさんからの情報で購入した本などで情報を得ましたが、鬱の人だけでなく万人が知っていて損はない手法だと思っています。

やり方は下記の本などが参考になると思います。

もっと極めたい方は、これが良いと思います。
私も時間をかけて読んだり、やってみたりしています。

ではっ、「Take care of yourself.」 (^^♪

にほんブログ村 トラコミュ メンタル不調からの社会復帰へ
メンタル不調からの社会復帰
にほんブログ村 トラコミュ うつ病のひとりごとへ
うつ病のひとりごと

________________________________________R_e_p_a_c_k_i_n_g___M_y___B_a_g_s_____ 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ   
v(^_^) ブログへの訪問、ありがとうございます。 (^_^)v

| | コメント (2)
|

2011年10月 8日 (土)

1週間経過!

復職して1週間が過ぎました。
さすがに少し疲れましたが順調です。(^^♪
この週末は3連休なので、ゆっくり休みたいと思います。

閑話休題。

今回は今までで一番気楽にやれています。
職場へ普通に馴染んでいますし、けっこう楽しくやれています。
楽しくやれている感覚はホントに久しぶりです。

今回はこんなに肩の力が抜けた理由の一つは下記の本です。

特になにか結論が書いてあるわけではないですが、辛い生活を送りつつも吹っ切れた後の著者の文章が次第に明るくなるのが印象的です。(注:調子の悪い時に読んだらきついかも・・・)
著者のように、自分も何か吹っ切れつつある感じがしています。


ではっ、「Take care of yourself.」 (^^♪

にほんブログ村 トラコミュ メンタル不調からの社会復帰へ
メンタル不調からの社会復帰
にほんブログ村 トラコミュ うつ病のひとりごとへ
うつ病のひとりごと

________________________________________R_e_p_a_c_k_i_n_g___M_y___B_a_g_s_____ 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ   
v(^_^) ブログへの訪問、ありがとうございます。 (^_^)v

| | コメント (0)
|

2011年2月 5日 (土)

【読書】さぁ、才能に目覚めよう

勝間和代さんが自身の著書で広く紹介したことで、より有名になった本です。

弱点を克服するより長所を伸ばすことに注力した方が良いという内容です。なぜ強みを知りそれを伸ばすのが大事なのか、34タイプの強味の解説、ストレングス・ファインダーの解説等が書かれています。

一番の売りは、34の強味の中から自分の5つの強味を調べることができるストレングス・ファインダーのIDがついていることです。

ストレングス・ファインダーはネット上で行うテストです。2つの文章が出てくるのでそのどちらが自分に当てはまるかを選び、20秒以内に選択します。
例:「使用説明書をよく読む」「いきなり物事に取り組む」
これを180問行います。
テストは1IDにつき1回のみ実施できます。

ということで、この本を古本として買うとテストができない可能性が高いです。私も古本で買いましたが\105だったので、ダメージは少なかったです。本屋さんのものより、アマゾン等の通販の方が安心だと思います。(本屋で買ってIDが使えなかった人もいる)
もし、古本で買ってしまった場合は、同じ本を買いなおす(\1,680)より、「心のなかの幸福のバケツ」(\1,365)という本を買うことをお勧めします。こちらの本にもIDがついています。こちらの方が安いですし、違う本を読めるのでお得です。(^^♪

私の場合の結果は続きにアップします。(長いので)
昔からの友人が見たら、たぶん爆笑だと思います。
すごく当てはまっています。
なにせ、強みというより自分では欠点と思っている部分なので。。。
単に負けず嫌いで理屈っぽい目立ちたがり屋さんです。(^_^;)
でも、これを強味として利用するという発想は良いのかもしれません。

にほんブログ村 トラコミュ メンタル不調からの社会復帰へ
メンタル不調からの社会復帰
にほんブログ村 トラコミュ うつ病のひとりごとへ
うつ病のひとりごと

________________________________________R_e_p_a_c_k_i_n_g___M_y___B_a_g_s_____ 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ   
v(^_^) ブログへの訪問、ありがとうございます。 (^_^)v

続きを読む "【読書】さぁ、才能に目覚めよう"

| | コメント (0)
|

2010年7月14日 (水)

心ウソツク、体ウソツカナイ

今週も水曜日まできました。今のところ好調です。(^^♪

今週は仕事が少しペースアップしたので、一日があっという間に過ぎていきます。でも、あまりペースアップすると反動が出そうなので、そのへんは慎重に慎重にやっています。

特に一番気をつけていることは、体のサインです。
睡眠や疲れやダルさなど体に変化がないかに注意を払っています。
やはり、体が一番正直ですから。。。

今のところは、先日、朝方に数回目が覚めることがあった程度で変化はないです。

先日、「こころの日曜日」という本を読みました。
「45人のカウンセラーが語る心と気持ちのほぐし方」という副題がついているように45人のカウンセラーのエッセイ集です。

ある意味、下手な鉄砲も数打ゃ当たる的な感じもしなくはないですが、逆に言えば全部ハズレもない本だと思います。(笑)
私も5つくらい「なるほど!」と心に響く部分がありました。

今日のタイトルは、「なるほど!」と思ったエッセイのタイトルを借りてきました。
昔の西部劇に出てくるインディアンの台詞のイントネーションで
「心ウソツク、体ウソツカナイ」です。(笑)

他にも「なるほど!」と思ったのものは、次の内容です。

心の問題に対して、「なぜ?」と原因を考えるのは心がきゅっとしまって、心の柔軟性が失われたりします。「なぜ?」は、概ね頭の働きに類する作業で、心は頭で動きません。頭で心は「考え」られても「感じ」られないのです。

「なぜ?」←これはよく頭に浮かびますよね。。。「なるほど!」

ではっ、「Take care of yourself.」 (^^♪

________________________________________R_e_p_a_c_k_i_n_g___M_y___B_a_g_s_____ 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ   
v(^_^) ブログへの訪問、ありがとうございます。 (^_^)v

| | コメント (4)
|

2010年5月23日 (日)

【読書】こころの処方箋

今回は河合隼雄氏の著書「こころの処方箋」を読みました。

実は、この本との出会いはリワークプログラムでした。
リワークプログラムのワークで読書があるのですが、そのテキストに採用されていました。リワークでは一部を抜粋したテキストだったので、実際に購入して全編を読んでみました。

この本は、55編のエッセイで構成されています。
帯に「たましいに語りかけるエッセイ55編」とあるのですが、誰が読んでも数ヶ所は気になるエッセイがあるはずです。

私としては、以下のエッセイが目からウロコでした。
・ものごとは努力によって解決しない
・逃げるときはもの惜しみしない
・強い者だけが感謝することができる
・「昔はよかった」とは進歩についてゆけぬ人の言葉である

手元に置いておきたい良書です。(^^♪

Enjoy your life with smile (^^♪

________________________________________R_e_p_a_c_k_i_n_g___M_y___B_a_g_s_____ 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ   
v(^_^) ブログへの訪問、ありがとうございます。 (^_^)v

| | コメント (4)
|

2010年4月24日 (土)

【読書】アサーショントレーニング

今回は平木典子氏の著書「アサーショントレーニング」を読みました。

アサーションとは「自分も相手も大事にした表現」「気持ちの良い自己表現」などと解説されます。

非主張的(ノン・アサーティブ)、攻撃的(アグレッシヴ)な表現でなく、アサーティブな表現をするためにどうすれば良いかを解説した本です。つまり、円滑なコミュニケーションを行うにはどうするかが書かれています。

わかりやすく書かれており、アサーションとはどういうものかを理解するには最適な本と思います。

前回の記事で書いた自分の性格「劣っているとは思われたくない」という部分は、この本の中で「人は完全を期すべきで、人は失敗をしてはならない」という思い込みとして紹介されています。
「この考えをしている人は、いつも物事はきちんとしていなければならず、人は常に最大限に能力を発揮し、適切に行動し、良い成績を上げなければ認めてもらえないと思ってます。従って、失敗した自分、失敗した相手を責めます。」
苦笑い・・・です。(^_^;)

この本を読んで気がついたのは、自分は他人とのコミュニケーションだけでなく、自分とのコミュニケーションも下手だったことです。

難しいスキルですが、意識して出来るようになりたいと思います。

平木典子氏は日本でのアサーティブの第一人者で関連した書籍も他にあります。


 

Enjoy your life with smile (^^♪

________________________________________R_e_p_a_c_k_i_n_g___M_y___B_a_g_s_____ 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ   
v(^_^) ブログへの訪問、ありがとうございます。 (^_^)v

| | コメント (4)
|

2010年3月 3日 (水)

【読書】史上最強の人生戦略マニュアル

今回はフィリップ・マグロー氏の著書
「史上最強の人生戦略マニュアル」を読みました。

この本に書かれている内容は「認知行動療法」の実例を体系的にまとめたものになっています。
1章~7章にかけて、問題とはなにか?に始まり、それをどう捉え、どのように行動していくのかが実例とともに解説されています。私個人にとっては、この1章~7章は大変参考になりましたここ4年間、自分の中でモヤモヤしていたものの答えを見つけるきっかけになりました。

8章以降は目標設定などになるのですが、こちらはあまりピンときませんでした。
自分で目標設定をあまり重要視しなくなったからでしょうか?

この本は、勝間和代さんの翻訳で話題になり、販売部数も伸びているようです。
勝間和代さんの著書の感想はAmazon等のレビューに譲りますが、この本については一読の価値はあると思います。

ただ、ちょっと厚い本なので、読んでいて興味がわかないと読みきれないかも知れません。
軽く内容を確認してみてから、読むかどうかを決めるのが良いと思います。

Enjoy your life with smile (^^♪

________________________________________R_e_p_a_c_k_i_n_g___M_y___B_a_g_s_____ 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ   
v(^_^) ブログへの訪問、ありがとうございます。 (^_^)

| | コメント (2)
|

2010年2月20日 (土)

【読書】負の力

今回は、テリー伊藤さんの著書「負の力」を紹介します。

この本の出だしは・・・
「私は誰にも負けないほど気が弱い人間である。」
です。

日本人ほど気の弱い心配性な民族はいない。だから「ポジティブシンキング」などと言う。だけど、人間そんなに変われない。
気が弱くても、ネガティブでも、自信がなくても良いではないか。マイナスと思っていたところが武器になる、幸せを見つけるチャンスになる。それが「負の力」だ。

というテーマのエッセイです。

はじめに「私は気が弱い」と認めるところから始めるところに面白さと狡さと賢さがあると思います。「私は気が弱い」と言ってしまえば楽になるけど、なかなか言えないですよね。

でも、この本を読んでいて気楽になってきました。

自分の場合、負の部分は下記のようなところです。
「人に認められていないといつも不安な自分」
「いつもうまくやろう(評価が下がらない様に)と考えている」

なぜなら、自分に自信が無いから・・・
だから人からの評価がないと不安になる。

典型的に器のちっちゃい人間だなと思います。

自分の中の負の部分をこうして書いたり、言ったりしてしまえば、なんか「できなくても良いかな」と余計な力みが消える感じがします。
ホントに気が楽になりました。

ちょっと、先に言ったもん勝ち的な気もしますが、違う視点を持つ参考にはなるかなと思います。(^^♪

Enjoy your life with smile (^^♪

________________________________________R_e_p_a_c_k_i_n_g___M_y___B_a_g_s_____ 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ   
v(^_^) ブログへの訪問、ありがとうございます。 (^_^)v

| | コメント (2)
|

2010年2月 9日 (火)

【読書】名言セラピー

今日は、軽く読めてハッピーな気持ちになれる本を紹介します。 
↓↓↓ この2冊です。 ↓↓↓

それぞれ60分ほどで読めると思います。
テンポが良く、軽い文章なのですが・・・
内容的にピンとくる所が多い本です。

今年、不惑を迎える私としては、
「今日がこれからのあなたの人生で一番若い!だから、今日からやろうよ。」
なんていうのにピンときたりしました。

Enjoy your life with smile (^^♪

________________________________________R_e_p_a_c_k_i_n_g___M_y___B_a_g_s_____ 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ   
v(^_^) ブログへの訪問、ありがとうございます。 (^_^)v

| | コメント (8)
|

より以前の記事一覧