« 駄文、失礼しました。 | トップページ | 良し悪し »

2013年2月 2日 (土)

徒歩通勤

時々訪れる、
体の冷えを伴う強い倦怠感に苦戦しています。

体を冷やさない工夫はしているのですが、
平熱も35.0℃程度と昔より1℃は低い値のままで
体温が上がりません。

ネットや書籍で対策なども調べていますが、
なかなか効果はみられません。

先日、会社の先輩に話したところ・・・
「日頃、何歩歩いている?」
との質問を受けました。

ケイタイに歩数計がついているのでだいたい把握しているのですが、
3000~4000歩程度です。(らくらくホンではないですよ!)
原付通勤なのであまり歩かないで生活しています。

先輩曰く、原因は日頃の活動量の不足ではないかとの事。

活動量少ない→代謝も下がる→体温低下
活動量少ない→体が疲れない→睡眠が浅い→倦怠感

眠剤で普通に寝ているので実感ないですが、
睡眠が浅いというのはあるかもしれません。

更に
朝、日光を浴びる時間も短いので、それも良くないのでは?と。

サーカディアンリズムの狂い、セロトニン不足 etc

結果、対策として「会社へ歩いて来い!」と。

実際、3km弱の距離なので歩きなら35~40分で行けます。

「これを月~金まで続ければ、
1週間の必要な活動量は確保できるので、
週末はゆっくり過ごしコンディション調整に専念せよ!」
と。

以前、リワークプログラムに参加して体調が大きく回復した時期に
リワーク終了後に時間的な余裕があったので、
数駅分歩いて帰宅したりしていました。
その頃は、冷えとか気にならなかったことを思い出しました。

一定のリズムで歩くという刺激は
鬱に対しても有効だと本で読んだ記憶がありますすし
朝、太陽に当たる時間が長くなるので、
サーカディアンリズムの調整、セロトニン不足解消にも
効果がありそうです。

通勤という日常の一部の手段を徒歩に変えるだけなので、
特別大きな負荷もかからないのも良いです。

というわけで、さっそく火曜日より実践中です。
今のところ、体温の変化はありません。
体調的にも右肩上がりの週だったので、
効果は次の下降時にどうなるかですね。

音楽とかを聴きながら、
歩くのは意外と楽しいことだということを思い出しました。

歩いていくのがキツイ日は原付も使いつつ、
なるべく歩いて行こうと思います。

トライあるのみです。

ではっ、「Take care of yourself.」 (^^♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ Repacking My Bags ‥‥……━★
人気メンタルブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

|
|

« 駄文、失礼しました。 | トップページ | 良し悪し »

『鬱』に効く!?」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いいですね!私もできるだけ歩こうとしてます。
今は、寒いので電車で通ってますが・・・、暖かくなったら徒歩通勤を再開するつもりです。
歩くって、毎日同じルートを通っても、何かちょっとした発見がありますよね。

投稿: 悠紀 朋 | 2013年2月 5日 (火) 18時47分

悠紀 朋さん、コメントありがとうございます。
<(_ _)>

少し気が重かったのですが、始めてしまえば色々と楽しみも見つかりますね。
明日は雪らしいので、違った景色を楽しみつつ、安全に通勤したいと思います。

投稿: 日日是好日 | 2013年2月 5日 (火) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 駄文、失礼しました。 | トップページ | 良し悪し »