« マイナス評価な人 | トップページ | 今朝は頑張りました。 »

2012年6月 3日 (日)

驕りと高慢

先週はフレックスタイム使用で少し遅めの出社ながら、
休まずに出社できました。(^_^)v
少しづつですが、朝の倦怠感も軽くなってきているので、
次の目標は定時出社です。
明日の月曜日は定時出社がMUSTなので、
行くしかないんですが。。。
まぁ、月曜日を良いきっかけにして、
そのまま通常状態に戻せれば良いなと思っています。

閑話休題。

気がつけば、再発から6年半という時間が過ぎました。
自分ではそんなに長い期間には感じていませんでしたが、
改めて数字を見ると長いですね。(^_^;)

そこで、過去の復職後の勤務状況を見返してみました。
すると自分で思っていた以上に、
復職後に不定期に休んでいることがわかりました。
3ヵ月は順調だったと思っていても、
その間にも不定期に数日休んでいます。
もちろん休むことが悪いわけではないですが、
そういった休みをきっかけにズルズルと休みがちになっていました。

ココに
「会社にただ行くだけでは不十分で、成果を出してなんぼだ。」
と思いつつ、会社に行くことができていない自己矛盾があります。

これは言い方を変えると
「自分は成果を出せる。ただ出社するだけでは不十分だ。」
となり、出社するだけという目標では、目標が低過ぎると思っている自分がいるわけです。
(目標が高過ぎると当然、満足感、肯定感もなくなります。前回書いたマイナス評価な傾向もココに根があります。)

ここに自分の驕り、高慢さが見えます。

過去に数十年に一度というような好調な事業に関わる機会がありました。その成功体験が自分の驕り、高慢さにつながっています。
自分の実力ではなく、
たまたまその事業に関わっていただけのことなのに・・・
(誰がやっていても同様に成果は出せたはず)
未だにその当時の感覚が忘れられないようです。
その事業は今や不採算になっているのに・・・
時間は過ぎても過去の栄光にしがみついているというところですね。

まぁ、今までも上記の事は気がついていたのですが、
なかなか素直に認められなかったんですよね。。。

今回、自分の勤務状況(事実)を見返してみて、
少し整理された気がしています。
出社継続が成果と思える「謙虚さ」が、
今の自分には一番必要なもののようです。

リワークプログラムでも、プログラム内容より、毎日、電車で通うことが一番の目的だとよく言われていたことを思い出しました。

ではっ、「Take care of yourself.」 (^^♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ Repacking My Bags ‥‥……━★
人気メンタルブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

|
|

« マイナス評価な人 | トップページ | 今朝は頑張りました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイナス評価な人 | トップページ | 今朝は頑張りました。 »