« 成果と課題 | トップページ | 気持ちがまた少し前に向きました »

2010年1月14日 (木)

産業医面談(1/14)

今日の横浜は冬晴れで天気は良いのですが、風が冷たく寒いです。秋頃に今年の冬は暖冬傾向などと言っていた記憶があるのですが、人間の予測などこの程度のモノですね。

閑話休題。

この後、産業医面談に行ってきます。
先週に実施予定だった面談ですが、先生が体調不良で早退の為、再度会社に行くことになりました。先週に比べれば緊張感は少ないですが、時間が近づくにつれて緊張感が高まっています。(^_^;)

体調的にも週末の疲れが残っている感じで万全とはいかないですが、それでも面談には行ける程度なので、回復してきたことを実感しています。
往復で1時間ちょっとを歩いて行こうと思っています。

とりあえず、現状報告とリワーク等のリハビリを考えていること、などを話してこようと思います。

帰ってきたら、また更新するつもりです。

【追記】
無事に帰宅しました。(^_^)v

産業医の先生は、前と同じ人でした。ウチは産業医の先生が入れ替わりが早く、先生が替わると一から説明するのが大変なので良かったです。なぜ、入れ替わるかは不明です。(^_^;)

面談では、思ったよりは長く40分ほど話しをしました。
現状を説明し、リワークへの取り組みを検討中ということを伝えました。リワークへの取り組みは良いと思うので、是非進めて下さいということでした。

で、なぜ話しが長くなったかというと・・・
面談した産業医の先生は、人生論が好きなタイプだからです。
私が何かを話すと、それに対しての先生の見解が返ってきます。

私もその手の本を読みまくっているので、知識として頭には入っています。(実践できていないから、まだ休職中なんでが・・・(^_^;))

で、こういうことですね。と返すと・・・また、見解が返ってくる。
人生論を聞いて話して時間が過ぎていきました。

今までの産業医は事務的な先生が多かったです。飲んでいる薬、主治医の見解、日常の伊過ごし方、などを細かく聞かれました。
でも、今の先生は、飲んでいる薬のこととかも聞かないですね。珍しいタイプの産業医だなぁという印象を持っています。先生というよりは、カウンセラーに近い感じがしますね。

仕事のスタンスの話では、こんなアドバイスももらいました。
「ちょうど良いバランスの仕事の取り組み方がわからず、もっとやらねばと思ってしまう。」という私に対し、先生の見解は・・・

「最初からちょうど良いところを目指すのではなく、極端に逆の目標を持つぐらいにすると、ちょうど良いところに来ますよ。釣りバカの浜ちゃんを目指すぐらいでちょうど良い。あなたの場合、それで人並み。もっと仕事をしていない人は社内に沢山いるよ。」

もっともです。が・・・浜ちゃんを目指すのは勇気がいるなぁ。。。

ではっ、「Take care of yourself.」 (^^♪

________________________________________R_e_p_a_c_k_i_n_g___M_y___B_a_g_s_____ 
下記のランキングに参加しています。
↓↓↓の3つバナーを応援クリックしてくれたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
 
よろしくお願いします。  o(^-^)o

|
|

« 成果と課題 | トップページ | 気持ちがまた少し前に向きました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

面接、なんか言葉の響きだけで緊張します。
初めての面接、高校受験を思い出しました。
たしか、“老人と海”を読んでいたと答えました。
その時の先生が怖かったです。
産業医さんも先生ですが、
怖いものですかね?
僕は産業医がいる職場にいなかったもので、
わからないんです。

投稿: アメンボ | 2010年1月14日 (木) 19時24分

アメンボさん、コメントありがとうございます。<(_ _)>

過去に一人だけ、凄い偏見を持った女医がいましたが・・・

基本的に怖くはないですよ。
社内の味方だと思ってます。

産業医面談といっても、現状の生活状況や悩み事などを話してくるだけなので、心療内科の通院と同じような感じです。

「老人と海」私も昔読みました。
きっかけは、「釣りキチ三平」に出てきたからです。昔は釣りが好きだったので、浜ちゃんを目指すことも不可能ではないかもしれません。(^^♪

投稿: 日日是好日 | 2010年1月14日 (木) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成果と課題 | トップページ | 気持ちがまた少し前に向きました »