« なんとも言えない中途半端さ | トップページ | 年賀状の準備 »

2009年12月 3日 (木)

動揺する心の耐性

今日(12/3)は、終日寒い雨の日となりました。
午前中に1時間ほど買物に外出した以外は、家で過ごしています。
まぁ、天気の悪い日なりの体調ですね。

閑話休題。

今は自分のペースで生活しているので体調は上向きつつあります。しかし、ちょっとイレギュラーなアクシデントがあると激しく動揺します。
発病前には何とも思わなかった程度のことも、頭から離れなくなってしまうこともあります。

昨年の12月に復職した際は体調も良く自信もありました。
しかし、病院の規模縮小により主治医がいなくなることになり急な転院となりました。
転院先の医師とは、相性が悪かったのか、話しが噛み合わず安心して通院できませんでした。
この一連のことは、自分では意識していませんでしたが、かなり動揺していたんだと思います。

そんな時に仕事の段取りが悪くスムーズに終わらなかったこと(ミスとも言わない程度)をきっかけに出社出来なくなってしまい、再度休職となりました。

また、体調も戻りつつあった今年の夏の終わりに子供が自転車で衝突事故に遭い、相手方が怪我をしたこともあり、先方、警察、保険会社などの対応に追われました。
普通の人でも動揺することだと思いますが、私には激震でした。

それ以来、復職に向けてアクシデントに動揺する心の耐性を上げる必要があると感じています。
しかし、日常的にアクシデントがあるわけもなく(あったら困りますが)、現在の自分の心の耐性がどの程度なのか、量りかねています。どんなリハビリをしたら効果的なのか、何を尺度とすれば良いのかなどを考え込んでいます。

↑みたいな考えが無くなればOKなのでしょうか?(笑)
自分を知るのは難しいことですね。。。

ではっ、「Take care of yourself.」 (^^♪

________________________________________R_e_p_a_c_k_i_n_g___M_y___B_a_g_s_____ 
下記のランキングに参加しています。
↓↓↓の3つバナーを応援クリックしてくれたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
 
よろしくお願いします。  o(^-^)o

|
|

« なんとも言えない中途半端さ | トップページ | 年賀状の準備 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

たぶんですが、耐性を高めようとすればするほど、悪くなると思います。

私の場合ですが、同じようなことを入院中に主治医に聞いたことがあります。それが上記の回答でした。

それよりも、休息することが第一で、それが仕事だと思ってください、耐性は、良くなれば自然と回復してきます、とのことでした。

実際、あがけばあがくほど、悪くなり、時間を置いたいま、集中力やストレス耐性がついてきているように思います。

無理しないようにして、回復を待つのがいいのかもしれません。

投稿: でじょだーじょ | 2009年12月 3日 (木) 19時51分

3児の父親サラリーマンさん、こんにちは

TheBeachと申します。
「うつ病ブログ」というココログをやっています。

わたしは、うつ病とパニック障害です。
Major Depressionのほうです。

毎日処方薬漬けです。
全部で11種28錠です。

主治医には、薬はもちろんだが、休養が大事だといわれました。
変にがんばって立ち向かおうとしてもむだだそうです。

早く寛解したいです!

投稿: TheBeach | 2009年12月 3日 (木) 20時02分

でじょだーじょ さん、コメントありがとうございます。<(_ _)>

アドバイスありがとうございます。
自分でも文章を書いていて、耐性の向上などという事を考えなくなれば良いのかなと思ったのですが、やっぱりそうなんですよね。
確かに病気になる前は、普段の生活で「心の耐性」を上げようと思ったことは一度もなかったです。
やはり、そういう心配や不安が無くなった状態が寛解なんでしょうね。まずは、ゆっくり体調アップに努めます。


TheBeachさん、コメントありがとうございます。<(_ _)>

やはり休養第一なんですね。
立ち向かわず、かわしながら課題をクリアしていきたいと思います。ありがとうございました。(^^♪

投稿: 日日是好日 | 2009年12月 3日 (木) 21時29分

おはようございますsun

僕も日日是好日さんのように、心の耐性を上げなければいけない、上げないと復職しても長続きしないと思っていたのですが、皆様のコメントを拝見して、うつだからこそイレギュラーなアクシデントがあると激しく動揺してしまうのであって、まずは休養が必要なんだなと改めて勉強になりました。

確かに、日日是好日さんがコメントでおっしゃるように、病気になる前は耐性を上げようなんて考えてありませんでしたから。

投稿: はるお | 2009年12月 5日 (土) 09時37分

お久しぶりです、ブログ再開しました。
僕も会社に復帰する際、やっぱり、耐性というか、
処世術を学ばなければならないと思います。

復職したとしても、やっぱり、
少しはケガをしているのと同じなので、
ケガを悪化させない仕事の仕方ってあると思います。

たとえば、毎日十分寝るとか、
週末は休むとか、残業をしないとか。
いろいろあると思います、
で、だんだん、職場のみんなと同じようにできるようにすればいいと思います。

投稿: アメンボ | 2009年12月 5日 (土) 19時35分

はるお さん、コメントありがとうございます。<(_ _)>

ブログに何かを書くと色々とコメントがもらえるので参考になりますよね。これからも自分の想いを書いていこうと思います。
またコメント宜しくお願いしますね。(^^♪


アメンボさん、コメントありがとうございます。<(_ _)>

処世術を身につけるのは必要だと痛感しています。
とはいえ、ついつい飛ばしてしまいがちになってしまうんです。
でも、昔よりは考え方が柔軟になってきたと思います。
少しづつ進歩はしていると思うので、焦らずやろうと思います。

投稿: 日日是好日 | 2009年12月 5日 (土) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんとも言えない中途半端さ | トップページ | 年賀状の準備 »