« 意識の不思議 | トップページ | 戸惑い。。。 »

2009年12月11日 (金)

通院日(12/11)

今日は2週間ぶりの通院日でした。
今回も「生活日誌」を見ながら話しをしました。

まず、この2週間の総括ですが・・・

〔良かったこと〕
・何かをしようという意欲がでてきた。
・終日外出などの長時間外出も可能になってきた。
・生活リズムはほぼ一定を保てるようになってきた。

〔課題〕
・体力低下で疲れが出やすい。回復に2~3日かかる。

〔主治医からのコメント〕
・体力の向上は必要だが、散歩等を継続していけばOK。
・生活リズムは整いつつあるので、現状でOK。
・現在は日常生活には支障がないレベルにきている。
・通勤練習(原付通勤)、図書館通いなどはやろうと思えばすぐにできるレベルと思われる。
↑自分で思っていたより高評価。しかし嬉しさよりも不安感。
なぜなら、はなしが↓のように展開されたから。。。

次のステップへ進むタイミングにきつつある。
  →次の課題は環境への適応力をつけていくこと。
(会社で仕事をするような環境に慣れていく復職前のステップ)

急に話しが進んでしまった感じなので、現状の自分が感じている不安点を伝えました。

・日常で家族以外の人と話しをしたりする機会が極端に少ない。
・ 対人関係は不得意ではないが、復職時とのギャップが大きい。

主治医からは、次のステップは「まさにそれ!」と言われました。
他人との交流、対話などが次のステップということみたいです。
通勤練習や図書館通いでは、他人との対話は難しいので職場等の協力をもらいながら進められると良いということでした。
生活リズム、外出、人混みの慣れ、集中力向上などの通勤リハビリ、図書館通いは、現状の私にとっては大きな課題ではないということでした。

自分なりに考えていることとしては、下記の内容を始めようと思っていることを伝えました。実は通院前に会社にメールで要望を伝えておいた内容です。

・会社の産業医との定期的な面談の再開
・会社の保健センターの心理士とのカウンセリング

これは良いことなので、是非進めるようにとのコメントでした。

あとは、ウチの会社は復職=フルタイムが原則なので、戻るタイミングが難しいのですが・・・
という問いに主治医からは、上記の取り組みにプラスして

・復職の前段階として定期的に職場に顔を出す機会を作ってもらう。
・人事と相談し、もっと段階的に復職できるように話しをしてみる。

などを検討してもらうのが良いと提案をされました。

一応、次のステップへ向けて少しづつ始めるということで診察は終了になりました。

今回は、ホントにいきなり話が先に進んでしまった感じでした。
その為、診察後にかなり不安になりました。

一緒に診察に付き添ってくれた嫁さんに
「いきなり復職とは言ってないし、進めて無理だったら戻れる話だから・・・」「まずは、次のステップを始めましょうということだよ。」
と客観的なアドバイスをもらい、更に頓服のデパスの服用でなんとか落ち着きを取り戻しました。まだまだですね。(^_^;)

過去の復職失敗経験から復職→不安という反応があるみたいです。とりあえず、今は落ち着いています。

薬は前回と変わらずです。
朝:ルボックス50mg×1
夕:ルボックス50mg×2、ルジオミール25mg×2
頓服:デパス0.5mg×3
就寝前(頓服):サイレース1mg×1

P.S
帰宅すると会社からメールの返信が来ていました。

まずは、年明けに産業医面談の再開をすることになりました。
心理士さんのカウンセリングは受けられる可能性はあるとのこと。ただし、産業医とメンタルヘルス産業医との面談をやって必要と判断された場合というステップが必要とのこと。

今日は話が先に進んでどうしようという感じにもなりましたが、落ち着いて整理すると・・・
「年明けに産業医面談をやる」
ということだけが決まっただけでした。(^_^;)
年内は今のペースで体力回復が優先です。

ではっ、「Take care of yourself.」 (^^♪

________________________________________R_e_p_a_c_k_i_n_g___M_y___B_a_g_s_____ 
下記のランキングに参加しています。
↓↓↓の3つバナーを応援クリックしてくれたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
 
よろしくお願いします。  o(^-^)o

|
|

« 意識の不思議 | トップページ | 戸惑い。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

通院・薬のこと」カテゴリの記事

コメント

おお、進んでいますね!

産業医面談もできるとのこと、これはかなりステップアップですね(^^)

環境への適応力という点は、難しいところだと思いますが、徐々に戻っていくんじゃないかと感じます。

フルタイムでの復職が前提というのは、厳しいですね。なんとか短時間からの復職プログラムを提示してもらいたいですね〜。

投稿: でじょだーじょ | 2009年12月12日 (土) 19時01分

いい方向へ進んでいますね!一歩、一歩ですが、それが道になり、やがて希望の道なることを祈っています。
私も困難の連続ですが日日是好日さんががんばっている姿ことを覚え、一歩、一歩歩んでいきます。

パウロという古代キリスト教会に大きな働きをされた使徒の言葉があります。好きな一節です。

・あなたがたの会った試練はみな人の知らないようなものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを耐えることのできないような試練に会わせるようなことはなさいません。むしろ、耐えることのできるように、試練とともに、脱出の道も備えてくださいます。[コリント人への手紙1-10章13節]

投稿: 風の住人 | 2009年12月13日 (日) 21時24分

>>復職失敗経験から復職→不安という反応があるみたいです

僕も、2度の復職に失敗しているので、そのお気持ちすごく分かりますdespair体調的にも精神的にもいい状態だなぁと思っていても、どうしてもこの不安が湧きあがってきてしまいます。

でも、最近の日日さんの日記や、今回の記事を見て、徐々にいい方向に進んでいらっしゃるなぁと感じますよ。

復職=フルタイムの件と、心理士さんのカウンセリングの件も良い方向に進んでいくと良いですね。

投稿: はるお | 2009年12月14日 (月) 14時13分

でじょだーじょ さん、コメントありがとうございます。<(_ _)>

元々は休職中も1回/月で面談する予定だったのですが、8~9月にかけて調子を崩し、中断していたものを再開します。
近況報告と軽い雑談程度なので、気楽に行ってこようと思います。

当日は、人事(仲の良い同僚です)とも話しをする機会があるので、段階的な復職の話しも相談しようと思っています。


風の住人さん、コメントありがとうございます。<(_ _)>

勇気づけられる一節ですね。
試練には必ず脱出の道もある。そう思います。


はるおさん、コメントありがとうございます。<(_ _)>

やはり復職には、不安を感じますね。
でも、先に進むことでしか不安は拭えないので、無理なく少しづつ前に進みたいと思っています。

正直、今回は急に進んだ感じがして、自分でも戸惑い気味です。客観的に見て冷静になれるように務めています。

投稿: 日日是好日 | 2009年12月14日 (月) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 意識の不思議 | トップページ | 戸惑い。。。 »