« 規則正しい睡眠 | トップページ | 自信喪失です。 »

2009年9月23日 (水)

「知って欲しい自殺のこと」展

先日、図書館へ行きました。
図書館では通路で何かしらの展示をやっていることが多いのですが、今回の展示は「知って欲しい自殺のこと」展でした。

統計データや関連事項の説明パネルがあり、関連した書籍が並び、その横にパンフレットが置かれていました。
自殺の要因の一つとして「うつ病」があります。ですから、パンフレットの中には「うつ病」の啓蒙活動のものもありました。

090923 

展示の主催は「横浜市こころの健康相談センター」というところです。 (リンクを貼っておきます)

この展示に関しては、他人事とは思えませんでした。
私も症状が酷い時には、楽になれるのかなぁ・・・と頭をよぎったこともありますし。。。

本で読んだのですが、「自殺(自死)とは、一番罪の重い最後である。」ということを常に頭の隅に置いています。
何故、一番罪が重いかというと・・・本人だけでなく、周囲の大勢の人達を不幸にするからという理由です。

もし、身近にいたらと想像してみて下さい。
「何故、気がつかなかったのだろう」
「あの時こうしておけば良かった」

などと考え、色んなことを後悔し、自分を責めることになると思いませんか?
自分が味わった苦しさを身近な人にも感じさせたいと思いますか?

下記のパンフレットにも同じような内容が書かれています。
是非、残される方の観点からも考えてみてください。

『こころ通信第15号 自殺でご家族や大切な人を亡くした方々の支援を考える』

________________________________________R_e_p_a_c_k_i_n_g___M_y___B_a_g_s_____ 
下記のランキングに参加しています。
↓↓↓の3つバナーを応援クリックしてくれたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
 
よろしくお願いします。  o(^-^)o

|
|

« 規則正しい睡眠 | トップページ | 自信喪失です。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

当方のブログに温かいコメントを頂きましてどうもありがとうございました。

私も、2年ほど前。鬱がもっともひどかった時に”自殺”を考えました。

思いとどまったのは、私が根性無しなところと、やはり家族の顔を思い浮かべて、自分だけ逃げるわけにはいかないと思ったからです。

仕事が出来るまでは回復しませんでしたが、その頃と比べれば、随分良くなったなぁと思います。

お互い、これから少しずつでも良くなることを祈るばかりです。

投稿: koashige | 2009年9月25日 (金) 11時34分

こんばんは。

私も、自殺念慮がなかったわけではありませんでした。

ただ、とある僧侶に「自殺は人間が行う最も卑怯な行為だ」と言われて、すっと頭に入ってきたのを覚えています。

以来、自殺願望が出ると、この言葉を思い出しています。

決して、みな、選びたくて選ぶ道ではないと思いますが、思いとどまってほしいことですね。

投稿: でじょだーじょ | 2009年9月25日 (金) 19時56分

Koashigeさん、コメントありがとうございます。<(_ _)>

私の方こそ、Koashigeさんのコメントに勇気づけられています。
お互い良くなりましょう!


でじょだーじょさん、コメントありがとうございます。<(_ _)>

うつなると誰でも一度は頭をよぎりますよね。私もそう思う時がありました。

同じ病気で苦しんでいる人が、少しでも思いとどまってくれればと図書館の展示を見ながら思いました。

投稿: 日日是好日 | 2009年9月25日 (金) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 規則正しい睡眠 | トップページ | 自信喪失です。 »