« 散髪 | トップページ | 調子の波が下がる時 »

2009年7月11日 (土)

残業について考える。

昨晩は疲労感があり、いつもよりは早めに就寝しました。
しかし、今朝は早朝覚醒だったので睡眠時間は変わらずでした。
睡眠自体は良い感じだったのですが、疲労感が抜けきっていません。なので、午前中の予定はキャンセルしてブログを書いたり、まったりとしています。

閑話休題。

今日は残業について雑感を少々書こうと思います。

私の場合、忙しい時期には残業時間が150h/月を越えることが半年以上続くなんてことが普通にありました。きつかったですが、仕事を完遂させる為には必要なことだと思っていました。
こうなると一日中、仕事のことばかり考えています。夢の中で仕事をしていたり、寝言で「回路図をこう変更しなきゃ!」などと言っていたこともあったらしいです。(^_^;)
言い方を変えると残業が『習慣』になっていたと思います。

ココからは、病気になった後に気がついたことです。

残業をすることによって得られる対価は残業代です。
150hやっても、実際に申告するの残業時間は半分以下です。その他はサービス残業でした。

反対に犠牲にしていることを考えると・・・
・時間(自分、家族と過ごす、睡眠、自己啓発、趣味)
・健康
・精神的苦痛

などがあると思います。
中でも時間と健康は貴重です。

自分の時間が持てないことで、趣味を楽しむことも少なくなりますし、リラックスする時間がとれません。更に仕事以外の人間関係が広がることもなくなります多様な価値観に触れることなく、自分の会社・職場といった限られた価値観の中で生活することになります。

家族と過ごす時間も重要です。特に子供と一緒に何かをする時間は限られています。小学校6年になる長女はそろそろ自分の友達が優先になってきました。親と過ごす時間は意外と短いものです。長男の時は、生後1週間で会ったあと、長期の出張の為、約1ヶ月顔を見ることもありませんでした。今にして思うと、残念だったなと後悔します。

健康と重なりますが、睡眠時間や運動する時間もないと、ストレス過多な生活になります。実際に別な部署の方で、突然死された方も数名いました。原因が仕事ばかりとは思いませんが・・・

残業時間の半分でも自己啓発(英語、資格取得)などにあてれば、かなりスキルアップが可能と思います。そうしたスキルアップによって、残業しなくてももっと収入の良い職に就ける可能性も広がります。
仕事以外のスキルを身につけたり、ボランティアなどに参加することで、人生を豊にすることも可能です。

こうやって考えると残業とは著しくメリットの少ない行為だということがわかります。会社に時間などを搾取されているわけです。
『習慣』と前述しましたが、ワーカーホリック(仕事中毒)とは仕事漬けの生活が習慣化され、何も考えずに日々を過ごすことだということがわかりました。日々の忙しさに追われ、やっていることに意味があるかどうかを考えない状態ですね。

私は幸いにして、病気(突然死などではなくて幸運でした)をきっかけに気付きがありました。同僚の中には今も同じ生活を続けている人が大勢います。これは、非常に怖いことだと思います。

________________________________________R_e_p_a_c_k_i_n_g___M_y___B_a_g_s_____
下記のランキングに参加しています。
↓↓↓の3つバナーを応援クリックしてくれたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
 
よろしくお願いします。  o(^-^)o

|
|

« 散髪 | トップページ | 調子の波が下がる時 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、healing-wayです。
残業については、すごく同感ですねー。
私も働きすぎで2回もうつ病になりました。

完全にワーカホリックです。
今は、プチ鬱ぐらいまで回復して仕事復帰していますが、何事もバランスが大事なんだなーと最近つくづく思います。
今回、プチ鬱になって会社を辞めて転職したのですが、給料よりはバランスがとれる会社を基準に選びました。
給料は高いほうがいいにこしたことはないですが、それによって犠牲にすることが多い人生ってどうなんだろうとすごく考えましたよ。

あと、相互リンクさせていただいても良いですか?

投稿: healing-way | 2009年7月11日 (土) 12時36分

こんにちは。

私も病気をする前、完全なワーカホリックでした。
そして残業代と引き換えにたくさんのものを失いました。

今、リハビリ出勤中ですが、仕事に対しての考えも改めないといけないなぁと思っています。

3回も失敗したくないです。

投稿: koashige | 2009年7月11日 (土) 14時38分

healing-wayさん、コメントありがとうございます。<(_ _)>

バランスは大事ですよね。でも、どこでバランスをとるか・・・これがまた難しいですね。
転職によって、状況が好転することを願っています。

相互リンクの件、了解しました。
今後もよろしくお願い致します。<(_ _)>


koashigeさん、コメントありがとうございます。<(_ _)>

やはり残業が多すぎるのは、正常な状況ではないですよね。
私も仕事に対しての考え方を色々と考えているのですが、これだっ!というのは未だないです。そこに芯というか、軸ができるとブレなくいけると思っています。
今は、それを模索、構築中です。

投稿: 日日是好日 | 2009年7月11日 (土) 21時26分

こんにちは。「それでも私は、生きていく。」のマッキーです。

病気になって気づきを得たとのこと、素晴らしいですね。少し距離をおいて客観的になれたことで、きっとその素晴らしい気づきを得られたのだと思います。

文章も読みやすく、大変素晴らしいと思います。

投稿: マッキー | 2009年7月12日 (日) 16時49分

マッキーさん、コメントありがとうございます。<(_ _)>

文章を褒められたのは初めてで嬉しいです。
ちょっと照れますが(^^♪

この病気は色々と気付きを与えてくれます。
苦しい時も多いですけど。

投稿: 日日是好日 | 2009年7月12日 (日) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431604/30498538

この記事へのトラックバック一覧です: 残業について考える。:

« 散髪 | トップページ | 調子の波が下がる時 »