« 一応、更新。 | トップページ | 読書のおかげ »

2009年1月31日 (土)

【読書】すべてがうまくいく8割行動術

【個人評価】★★★★

著者は、米山 公啓 氏です。
『「健康」という病』を書いた神経内科医の作家で、この『「健康」という病』も非常に奥が深く面白い読み物でした。
今回の本も個人的には大好きですね。

本書の内容としては、各個人が持っている基準点を少し下げて、何事も八割程度で満足しようという「少欲知足」の考え方を元に書かれています。
その考えを元に、著者が考える色々なケースについて、8割○○術(幸せ術、欲望術、見た目術、生活術、仕事術、人脈術、恋愛術)の7章で構成されています。

私自身、今後はこんな感じでやっていこうと活路を見出した考え方にすごく近い内容でした。(特に1章~5章)
自分の方向性を肯定された感じがして、自信が持てました。

この考え方ができたら、人生がラクになると思います。
忙しいサラリーマンの方にも読んで欲しい一冊です。

 

  ポチッとクリックをお願いします。<(_ _)>

人気blog Rankingへ。応援の1クリックをお願いします。 にほんブログ村へ。応援の1クリックをお願いします。

|
|

« 一応、更新。 | トップページ | 読書のおかげ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431604/27652583

この記事へのトラックバック一覧です: 【読書】すべてがうまくいく8割行動術:

« 一応、更新。 | トップページ | 読書のおかげ »