« モヤモヤは水に流す! | トップページ | 自分の「鬱」の場合(8) »

2009年1月 8日 (木)

復職失敗の反省点。

今日も無事に出社できました。順調にいってます。(^^♪

ただ、明日の朝は雪の予報。。。
雪なら歩きで通勤になります。朝がいつもより早くなるしハードル上がりそう。できれば、積もらないで欲しいですね。
お願いします。。。 (-m-)” パンパン

閑話休題。

私も記憶が曖昧になっていたようで、過去の記録を見直したら長短あわせると今回が6度目の復職でした。自分でも回数が曖昧になるくらい、悪循環の繰り返しだったみたいです。(^_^;)
記憶を整理して『鬱の履歴』を追記しないといけないですね。

やっと悪循環から抜け出しつつあるわけですが、過去の復職失敗を振り返ってココは反省点と思うことがあります。
それは・・・『コミュニケーション不足』です。

私自身は人と話すのは大好きなのですが、その私でさえコミュニケーション不足になりました。原因は『鬱』で休職していた後ろめたさです。その為、以下の2つの当たり前のことがうまくできていませんでした。

1つ目は、疑問点、気になることを本人に確認すること。
当然ですが、相手がどう思っているか?何を考えているか?何を望んでいるか?わからない時は本人に確認するしかありません。確認をしなかったばかりに、相手が良かれと思ってやったことが、私にとって逆効果になってしまったこともあります。後で理由を聞いたら納得だったのですが、確認をせず自分の中で勝手な解釈に溺れてしまったようです。

2つ目は、自分の希望を相手に伝えること。
『鬱』で休職した後ろめたさから、自分はこうしたいという希望を伝えるのが「我がまま」に思えて受動的になっていました。希望を伝えるのは悪いことではないのですが、悪いことのように感じました。

結果として、何があっても自分の頭の中で色んな考えがグルグル・・・当然、ネガティブ方向です・・・そして、調子が↓↓↓ 
これが私の悪循環サイクルの真因だったのかもしれません。

今回の復職では、自分の希望を伝えること、相手の真意を確認することがやれています。当然ですが、やってみても問題は起こらないですし、お互いに理解が進むので、思い込みによるストレスから開放されています。それが、好調に繋がっているようです。

伊藤 守氏の著書「もしもウサギにコーチがいたら」にも書いてありました。
『くれぐれも自分の解釈の中に入り込んで、それに溺れてしまわないように。いづれにしても解釈は事実ではないのですから。』

  ポチッとクリックをお願いします。<(_ _)>

人気blog Rankingへ。応援の1クリックをお願いします。 にほんブログ村へ。応援の1クリックをお願いします。

|
|

« モヤモヤは水に流す! | トップページ | 自分の「鬱」の場合(8) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431604/26939992

この記事へのトラックバック一覧です: 復職失敗の反省点。:

« モヤモヤは水に流す! | トップページ | 自分の「鬱」の場合(8) »