« 少し生きやすい国になった。 | トップページ | 久しぶりにカラオケ行きました。 »

2008年12月 9日 (火)

「今」という時間の価値を知る

時間に関する格言というのは、昔から多くあります。
「時は金なり」
「短い人生は時間の浪費によっていっそう短くなる。」
「時はその使い方如何によって金にも鉛にもなる。」
「グズグズしていることは、時間を盗まれることである。」など。

先日、読んでいた本にもこんな内容ことが書いてありました。
「時計は丸いから、永遠に時間が続くような錯覚をしていまう。人生は砂時計なのに。」

どれも「時間」「今」を一生懸命に生きることの大切さを表した言葉です。

私も以前は「将来」ばかりを気にしていて、「今」を大切にしていなかったと反省しました。その後、少しは「今」を大事にするようになったと自分では思っていました。でも、それは自惚れでした。

私は、相互リンクしていただいている「たんぽぽさん」のブログ
徒然なる夜にを毎日読んでいます。

 

「たんぽぽさん」は、非常に良くまとまった文章を書かれる方で、読みやすく、内容も濃いものです。私も「たんぽぽさん」のような文章が書ければと常々思っている次第です。

ここ2週間ほどの内容を読むと、読んだ人、それぞれが思うところがあると思います。
私もメールを書こうかと思いましたが書けませんでした。ランキングのクリックをしたり、こうして自分のブログで紹介したりして、一人でも多くの人に徒然なる夜にを読んでもらえればということぐらいしか私にできることはありません。

読んでもらえば、自分が自惚れだったと思う意味がわかってもらえると思います。 是非、ご一読下さい。

  ポチッとクリックをお願いします。<(_ _)>

Banner_02

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ。 参加してます。 応援の1クリックお願いします。

|
|

« 少し生きやすい国になった。 | トップページ | 久しぶりにカラオケ行きました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431604/26047578

この記事へのトラックバック一覧です: 「今」という時間の価値を知る:

« 少し生きやすい国になった。 | トップページ | 久しぶりにカラオケ行きました。 »