« 通院日(12/19) | トップページ | 元気のプレゼント! »

2008年12月20日 (土)

【読書】退屈力

齋藤 孝 氏の著著『退屈力』を読みました。

この本のテーマは一言でいうと「チェンジ オフ ペース」になると思います。

基本的に現在の私達は「忙しい生活」を送っています。というよりは送らされているといった方が良いかも知れません。次から次へとめまぐるしい変化と刺激の連続です。
齋藤氏は現在の社会を「高度刺激社会」と定義しています。

こんな時代だからこそ、「退屈力」=「退屈と思われがちなことを繰り返し粘り強くやることで、その先にある深い愉しみを見出す力」が必要であると論じています。

日頃から「忙しい、忙しい」と何かに追い立てられるように感じている人には、ちょっとした視点の変化のきっかけになる本ではばいかと思います。
でも、そういう人は、読書していなかったりしますが。。。(^_^;)

武道、読書に始まり、ラッセルの幸福論、勉強、教育論、基本の重要性、第二人生の愉しみ方・・・
いかに「退屈力」が人生を豊にするのか、齋藤氏の熱い想いが書かれています。
ただ、あまりにも多岐に渡って例を挙げているので、個々の内容が浅くなってしまった感があるのが残念です。個人的には、勉強、教育論が一番力説されているように感じました。齋藤氏の数多い著書もそれえらのテーマが多いことも頷けます。

私も数年前までは、読書から遠ざかっていましたが、最近は読書量が急激に増えました。
読書する時間は、日常のペースと違いゆったりと流れます。昔は仕事、仕事、仕事でしたが、読書をするようになって時間に対する意識も変わりました。
まさにこの本に書かれている「退屈力」の効用を肌で感じたわけです。

この本は「チェンジ オフ ペース」のきっかけになる一冊だと思います。

 

  ポチッとクリックをお願いします。<(_ _)>

人気blog Rankingへ。応援の1クリックをお願いします。 にほんブログ村へ。応援の1クリックをお願いします。

|
|

« 通院日(12/19) | トップページ | 元気のプレゼント! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

退屈力最高です。
最近ははやさばかり
が目について、
大切なものを
見失っていたような
気がしました。
ゆっくり作り上げていくこと
が大切ですね。
人間関係もそうだと思います。

投稿: 浅田 | 2009年5月29日 (金) 15時30分

浅田さん、コメントありがとうございます。<(_ _)>

やっぱり、速さと効率だけでは大事なものを見失ってしまいますね!
ゆっくり、確実に積み上げる方が結局のところ近道なのかもしれないですね。

ではっ<(_ _)>

投稿: 日日是好日 | 2009年5月29日 (金) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431604/26338235

この記事へのトラックバック一覧です: 【読書】退屈力:

« 通院日(12/19) | トップページ | 元気のプレゼント! »