« 「今年の漢字」を考える。 | トップページ | 久しぶりの苦しさ »

2008年11月16日 (日)

ペイ フォワード

久しぶりに人から薦められた映画を見ました。
題名は「ペイ フォワード(Pay It Forward)」です。

内容は、
社会科の課題で出された
「世界を良くする方法を考え実行しよう」
に対し、少年トレバーがある提案を考えて行動します。

それが・・・
「ペイ フォワード(Pay It Forward)」=「次へ渡そう」です。

これは、どういう提案かというと
1.誰か(トレバー)が3人に善意ある行動をとる。
2.善意を受けた人は、くれた人に返すのではなく、別の3人に善意ある行動を渡す。
3.これを繰り返す。
計算上は、善意がねずみ算的に拡大し、世の中が良くなるという内容です。

次の行動をするかしないかは、その人しだい。
完全に他人を信頼することで成り立つ、
究極の理想系システムです。

映画では紆余曲折しながら、
その運動が思わぬ広がりを見せていく。。。物語です。
テーマとしては考えさせられる内容で、良く出来た良い映画でした。
ちょっと、最後の5分くらいは余計だったかな・・・
という気もしますが。。。

他人を信じるということを思い出したい時には良いきっかけになるかもしれません。

せっかくなので、
自分の娘(小5)と一緒に見ましたが、娘は途中で挫折してました。
まぁ、中学生くらいにならないと無理かな。(^_^;)

ネットで見たら、この映画をテーマとしたサイトもありました。

pay-forward_move  

ちなみに薦めてくれた人は、 この本です。

 


応援していただける方、ポチッ
↓のランキングのクリックもお願いします。

Banner_02

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ。 参加してます。 応援の1クリックお願いします。

|
|

« 「今年の漢字」を考える。 | トップページ | 久しぶりの苦しさ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

私もこの映画みました。
少年のアイデアがすばらしいですね。(演技も)
私は姉に薦められて見ました。
只、最後はやはり「世の中もう少し複雑なんだ」と監督は語りかけてきます。

でも、「別に死ななくてもいいんじゃないかな。」と突っ込みたくなりました。

投稿: 風の住人 | 2008年11月19日 (水) 22時05分

風の住人さん、コメントありがとうございます。

そうなんですよね!
ラストが・・・惜しい!って感じなんですよね。
でも、良い映画ではありますね。

投稿: 日日是好日 | 2008年11月19日 (水) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431604/25389011

この記事へのトラックバック一覧です: ペイ フォワード:

« 「今年の漢字」を考える。 | トップページ | 久しぶりの苦しさ »