« 手帳を購入しました。 | トップページ | 二巻の始まり。 »

2008年10月28日 (火)

自分ならの視点

最近、自分の中で大事にしている視点(スタンス)があります。
それは、「自分だったらどうか?」という視点です。

私は息子のサッカーチームの父兄コーチをしていて、試合の時に審判をやったりもします。
応援席からは、熱くなった父兄の厳しい言葉が飛び交います。
「○○!なにやっているんだよ!」「もっと、行け!」など。。。
時には審判に対しても野次る父兄もいます。

でも、実際にプレーした経験者ならわかると思いますが、疲れるとわかっていても足が止まることがあります。苦しい中を一所懸命にやっているので、肯定的な応援をしてほしいと思います。

マスコミでも、朝青龍問題なども色々言われていますし、
Jリーグでもサポータが監督やチーム関係者にクレームをつけることもしばしばあります。私のご贔屓チームも不調な時にもめてました。

なんか、相手を責めることが多い気がします。
まぁ、私自身も、昔はご贔屓チームの応援に熱くなり、
野球やサッカーの選手を野次ったりしたこともありますので偉そうなことはいえませんが。。。

ヾ(_ _。)ハンセイ…

そこで、「自分だったらどうか?」という視点で考えると・・・
10代で異国に渡り、全くわからない世界で横綱になれるか?
応援するチームを強くしたかったら、自分が監督が出来るか?
自分が選手になってチームを強くできるか?
子供とサッカーの試合をやって、子供より頑張れるか?

「自分だったらどうか?」の視点は、謙虚さを思い出させてくれます。熱くなるのもいいですが、「自分だったらどうか?」を考えてみる必要もあると思います。

これも『鬱』になって、読書をすることで気づけた大事な事の一つですね。

『鬱』と対峙している私達も苦しい思いをしながら「自分でできる最善」を尽くしているはずです。
周囲の無責任な発言など気にせずに、自分の頑張りに胸を張って良いと思えるようになりました。


応援していただける方、ポチッ
↓のランキングのクリックもお願いします。

Banner_02

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ。 参加してます。 応援の1クリックお願いします。

 

|
|

« 手帳を購入しました。 | トップページ | 二巻の始まり。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「自分だったらどうか?」すばらしい想いですね。
つまり相手の気持ちになれることだと思います。

イエスはこんな言葉を残しています。
「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ」

投稿: 風の住人 | 2008年10月28日 (火) 10時49分

風の住人さん、コメントありがとうございます。

「自分だったらどうか?」
気をつけていても意外と出来ないんですよね。
あっ!! と気がついて思いなおすことが多いです。
もう少し習慣づけしないと。。。と思っています。

風の住人さんも復職準備中のようですね。
お互い無理ない程度にボチボチ頑張りましょう!


投稿: むらけん | 2008年10月29日 (水) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431604/24794873

この記事へのトラックバック一覧です: 自分ならの視点:

« 手帳を購入しました。 | トップページ | 二巻の始まり。 »