« 今夜は少し夜更かしです。 | トップページ | とりあえず更新。 »

2008年10月19日 (日)

【読書】『通勤電車で寝てはいけない!』

今回は、久恒啓一 氏の著著
『通勤電車で寝てはいけない!』を読みました。

久恒啓一 氏は、宮城大学の教授です。
「図で考えれば」シリーズなどの多くの著書があります。

この本の内容ですが、まさに題名のままです。
日常生活の中で最も自分が自由に出来る時間、朝5時~始業まで。
その時間の使い方で人生の結果が変わるという内容です。

始発の電車がある駅のそばに居を構え、1時間早く出社する。
・通勤電車では必ず座る。(始発駅を選ぶ理由)
・通勤電車でその日の仕事内容をイメージして段取りをする。
・自己啓発本などを読む。
・英会話、資格などの勉強も可能。

とにかく、1分1秒たりとも無駄にしないということです。

確かに早く出社する人に仕事のできる人が多いのは納得します。
しかし・・・
ここまでやるとなると、疲れてしまいそうですね。
正論ではあるけれども、うまく余裕を作らないと。。。
作者は、この方法が楽しいと感じているのでしょうが、全員がそうなわけではないと思います。
逆に負荷になってしまうかもしれません。

「そういうこと言っていると人間として向上しない!」と言われそうですが、まぁそれならそれでいいかな・・・!?

ただ、以前の私なら本気でやろうと思ったかも知れないです。(^_^;)
「生活に余裕も大切!」
「鬱」で自分が気づいたことの一つですね。

早朝覚醒で早く起きてしまった時など、読書は良いかも知れません。
また眠れるかもしれないしね。(笑)

 

応援していただける方、ポチッ
↓のランキングのクリックもお願いします。

Banner_02

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ。 参加してます。 応援の1クリックお願いします。

 

|
|

« 今夜は少し夜更かしです。 | トップページ | とりあえず更新。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431604/24600083

この記事へのトラックバック一覧です: 【読書】『通勤電車で寝てはいけない!』:

« 今夜は少し夜更かしです。 | トップページ | とりあえず更新。 »