« 通院日(8/29) | トップページ | 健全な肉体 »

2008年8月29日 (金)

【読書】『こころがホッとする考え方』

今回は、すがのたいぞう(菅野泰蔵)氏の
『こころがホッとする考え方』を読んでみました。

すがのたいぞう氏は、臨床心理士・心理カウンセラーとして活動しながら、エッセイ集なども出版されている方です。

この本は、すがのたいぞう氏がカウンセリングを通して得た、ちょっとした視点の切替えをテーマにしたものです。
心のスランプ時は、ちょっとしたヒントで視点を変えることで解決できる問題も多いという経験に基づいて書かれています。
常識と言われているものを、違う視点で見てみたら・・・
といった内容です。
ある意味、屁理屈の連続かも知れませんが・・・
確かに!と思うことも多いです。

そんな内容が94項目にわたって書かれています。集中できない時でも、それぞれの項目が短いので読むことができます。

自分の考えが固まっているな・・・と感じたら、この本は良いヒントになるかもしれません。
個人的には、おススメの一冊です。


応援していただける方、ポチッ
↓のランキングのクリックもお願いします。

Banner_02

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ。 参加してます。 応援の1クリックお願いします。

|
|

« 通院日(8/29) | トップページ | 健全な肉体 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431604/23337938

この記事へのトラックバック一覧です: 【読書】『こころがホッとする考え方』:

« 通院日(8/29) | トップページ | 健全な肉体 »