« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

Fight The Blues

昨日は、用事で朝から夜まで外出でした。
車の運転も往復で3時間したし、だらっ~とした時間もなかったので思いのほか疲れたようです。

今朝は、起きた瞬間からダウンモードでした。
体は重く、だるく、食欲も↓でした。
こんなに調子が落ちたのは、久しぶりです。

今はだいぶ復調気配ですが・・・無理はできないですね。

閑話休題。

昨日、車で移動中にCDを聴きました。先日、レンタルしたCDです。
その中に宇多田ヒカルさんの『HEART STATION』がありました。何気なく聴いていたのですが、1曲目の『Fight The Blues』って曲はメンタルタフネスで行こう!って感じの歌詞なんですね。
歌詞を聴いていて、ちょっと気分が↑った感じがしました。

今もPCのiTunesで聴いています。

P.S
嫁さんは髪型を下のジャケットを参考にカットしてきました。
髪型だけは宇多田ヒカル化しました。(笑)


応援していただける方、ポチッ
↓のランキングのクリックもお願いします。

Banner_02

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ。 参加してます。 応援の1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年6月25日 (水)

【読書】『下流志向』

先日、内田樹氏の著書『下流志向』を読みました。

この本の中で、第二章に『リスク』に関する考察が書かれています。 まず、リスクについて「リスクをテイクする」「リスクをヘッジする」との違いについて書かれています。

「リスクをテイクする」とは、不確定な冒険的な計画を実行するということで、成功した場合、多くの利益をもたらすことになります。
逆に「リスクをヘッジする」とは、丁半博打で両方にかけるように損失を最小限にするということです。
著者は、「結論の先送り」「両論併記」「三方一両損」なども「リスクをヘッジする」ということで、日本的な問題解決のソリューションであると言っています。

ビジネス(会社)では、「リスクをヘッジする」ばかりでは成果が上がりません。倒産しないことが目標の会社はないわけなので、リスクの大小はあっても「リスクをテイク」する必要があるわけです。いわゆる市場原理主義で考えれば「成長」か「没落」かに分かれるので「成長」を目標とする企業としては当然です。

著者はここで、こういったビジネス的な考え方が、人間に対しても浸透していることを危惧しています。
いわゆる「自己決定・自己責任論」です。自己決定とは、自分一人で決定し、その結果の責任も自分にあることです。自己決定する人は、先に書いた「リスクをヘッジ」することができないということになります。決定するので「結論の先送り」はないですし、一人ですから「両論併記」「三方一両損」も不可能です。世の中のイデオロギーが「自己決定・自己責任論」を賛美している現代の社会は、「リスクをヘッジする」のが難しい社会になっているという内容です。(詳細な内容に興味があれば読んでみて下さい)

この章を読んでいた時に、自分にとって凄く大事な事が書かれているような感じを覚えました。
まだ、自分でもうまく整理できていないのですが・・・
元々、物事の白黒をハッキリさせたい性格だったのですが、それ以上に「自分で決定すること」を焦っていたように思います。というか、「自己決定」しなくて良いことまで「自己決定」しようとしていたと言った方が良いかも知れません。「自己決定・自己責任論」に追従して空回りしていたということでしょうか。

今読んでいる、タッド・バッジ氏の著書『仕事も人生も4つのボールでうまくいくでは、下記の内容が書かれています。

公私のバランスをとる(天秤のイメージ)ではなく、「自分」「人間関係」「仕事」「社会」の4つのボールをジャグリングして落とさないようにすることが肝要であると書かれています。

この「4つのボールのジャグリング」「リスクをヘッジ」する考え方に共通するものがあるように思います。そして、その部分が自分にとっては足りない部分なのかなぁ・・・と直感的に感じています。

人としてある一面で上だけを見る(向上し続けようと思う)のではなく、時には現状維持で満足し全体を見渡して全体バランスを修正することも必要ってことですね。自分にとって、今までと違った視点を与えるキッカケになってくれそうな2冊になりました。

これも昨日、ブックオフへ行ったおかげですね。。。

応援していただける方、ポチッ
↓のランキングのクリックもお願いします。

Banner_02

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ。 参加してます。 応援の1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年6月24日 (火)

レンタル&ブックオフ

またブログ更新の間隔があきました。
今ひとつ、調子が上がらないので、ボーっと過ごす時間が多くなってブログに書く話題も無いような状態です。

さすがにこれではイカンと思って、外出してきました。
行き先は、CDレンタルのお店ですけど・・・
今日は行きつけのお店で新作が安く借りれる日(1泊2日だけど)だったので、以前から借りたかったCDアルバムを3枚ほど借りてきました。CDレンタルの隣がブックオフfなので、本も5冊ほど(\105×5)入手しました。

CDレンタルは、明日が返却日なので、何があっても明日も外出しないといけないので、外出が億劫な時には良いかもしれません。

そういえば、ブックオフでこんな人を見ました。
専門書とかを手にとっては携帯でチェックを繰り返している人。
かごの中には、DVD/CD/本などが結構沢山ありました。
たぶん、『せどり』をしてる人みたいでした。
『せどり』とは、ブックオフとかで安く買って、ヤフオクやアマゾンマーケットプレイス等で高く売る、ようするに転売ですね。
携帯で相場をチェックしているようでした。
結構、稼げるとネットなどでは言われていますが、ホントにやっている人がいるんだなぁ。とちょっと観察してしまいました。

自分もボチボチやれることから動かないと・・・ね。

応援していただける方、ポチッ
↓のランキングのクリックもお願いします。

Banner_02

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ。 参加してます。 応援の1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年6月21日 (土)

通院日(6/20)

今日は、寝付きが悪いです。
眠剤のんで、体は眠気を感じていますが、気分的に落ち着かずにうまく寝れませんでした。ということで、起きて、ブログ更新です。

6/20は2週間ぶりの通院日でした。
前回と比べると、辛さは低減しています。調子は上向きなんだと思います。ただ、まだ精力的に動ける感じではなく、家で静かに過ごす時間が多いのが現状です。
睡眠が前より良くなっているで、精神的にも負担は減っています。
今夜のようなこともありますが・・・

主治医とも相談しましたが、もう暫く静養した方が良いということになりました。とりあえず、7月末までは休職です。
確かに今の調子で戻っても、すぐに破綻する気がしますので、判断としては間違っていないと思っています。

薬は、基本的には変わらずです。
朝:デプロメール50mg×1
夕:デプロメール50mg×2、ルジオミール25mg×2
頓服:デパス0.5mg×2~3
就寝前:ロヒプノール1mg×1

自分でも薄々は気が付いているのですが、自分のやりたい仕事今の自分のやれる仕事のギャップを気持ちの上でうまく消化できていないので、ココを自分の中で消化する必要があると思ってます。
自分なりの覚悟を決めないと・・・と思っています。
まぁ、いつまでも過去の良かった時に後ろ髪を引きずられている女々しい自分がいるわけです。
そうかと思う反面、仕事ってそんなに大事か?
もっと色んなことに視野を広げた方がよいのでは?
などと考えたりもしています。

なんとも中途半端で、どっちつかず。
自分でも弱っちいなぁ(^_^;) と思います。

体調が悪いからこうなるのか、こうなるから体調が悪くなるのか、
なんとも困ったものです。

これを乗り越えれば、もっと強い自分になれると思うので、ココは思いっきり悩んでみようと考えてます。もちろん、前向きに!

応援していただける方、ポチッ
↓のランキングのクリックもお願いします。

Banner_02

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ。 参加してます。 応援の1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年6月18日 (水)

【読書】『何も起こっていなかった』

またまた、暫く更新期間が空いてしまいました。

とりあえず、少しづつですが体調も上向いています。
睡眠は中途覚醒は何度かあるものの、朝起きた時の体のだるさはほとんど感じなくなってきました。多少、午前中に眠気は感じますが・・・一応、睡眠も改善傾向にはあるようです。
まぁボチボチと・・・といった感じです。

最近、ノーベル文学賞作家のハロンド・ピンター氏のエッセイやインタビューをまとめた著書『何も起こりはしなかった』を読んで、色々考えさせられました。

内容的には、ハロンド・ピンター氏の考える世界情勢の課題(特にアメリカの外交政策やイギリスの政府の姿勢)に疑問を投げかけるものです。色々な出来事が起こっていたのに、結局は『何も起こっていなかった』ことにされていることが多いのではないかという主張です。

我々はそういった情報をマスメディアを通して知ります。
マスメディアの視点でその出来事を観ることになります。
また、我々がTV等のマスメディアを通して観ている物は、観ている我々がリアルにそれを感じているけれど、実際にはリアルに目の前にあるものではありません。

ハウンド・ドッグ『Tell Me Why』という曲の歌詞に
「爆発しそうにTVが怒鳴ったBad News
チャンネルひとつで戦争なんかは終わる」

って部分があるのですが、まさにそんな感じです。

報道される内容の偏りや、テレビのチャンネルを変えるだけで、その瞬間に『何も起こっていなかった』になってしまうわけです。

自分は今、自分の状態に苦しい思いをしているのですが、これはリアルな現実なわけです。でも、他の人達から見れば、リアルな現実ではなく、『何も起こっていなかった』程度のことかも知れません。 
逆にリアルな現実なのであれば、そこから何かを学ぶ良い機会はずですね。
自分でも何が書きたいのか良くわからなくなっていますが (^_^;)
もっともっと、「今」、学ぶ事がもっとあるんじゃないかという思いが湧いてきました。

この本は、読んでみると新鮮な視点で書かれているので面白いかなと思います。興味のある方は是非!


応援していただける方、ポチッ
↓のランキングのクリックもお願いします。

Banner_02

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ。 参加してます。 応援の1クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年6月13日 (金)

眠れない夜は・・・

今、午前3時です。普通なら寝ている時間です。

いつもは0時頃に就寝するのですが、今夜はなんとなく早めに22時頃に就寝しました。もちろん、いつもと同じように薬も服用して。

いつもとリズムが違ったせいなのか、自分でもわかりませんが、今夜は途中覚醒の連続です。4時間で4回以上、目が覚めました。

そして、2時以降、寝れなくなりました。デパスを服用したりして眠気を誘おうとしましたが効果が出ません。布団の中で寝れないと思っていても辛いだけなので、起きてきてテレビをつけましたが、目ぼしい番組もありません。こういう日に地上波でEURO2008とかやっていると助かるのですが・・・。他にやることもないので、PCを立ち上げて、ブログを書いてます。

この状態が暫く続くなら、アモバンでも試そうかなと思っています。
薬漬け状態ですね。(^_^;)

「寝れない」・・・この症状はすごく凹みます。単純に辛いです。
病気以前は、経験したことがありませんでした。睡眠障害がこんなに辛いものとは思いませんでした。
ただ、この症状がでることで、自分は病気なんだという病識(自分は病気であるという認識)を持てています。正直、未だに「自分は我慢が足りないだけではないのか?」などと、鬱≠病気と思ったりすることもありますので。皮肉なものです。

ただ普通に寝れるというとは、人間にとって「幸せ」なんだということだけは言えるようになりました。「普通ってホントにいいものですね。」と水野晴郎さんなら言うのでしょうか?

早く普通に戻りたいと思う夜になりました。
新聞配達員のバイクの音が聞こえてきます。こんな時間から仕事している人もいるんですね。ご苦労様です。

応援していただける方、ポチッ
↓のランキングのクリックもお願いします。

Banner_02

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ。 参加してます。 応援の1クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年6月12日 (木)

ちょっと近況を

しばらくブログの更新してませんでした。
してないというか、できない・・・億劫で手がつかないが正しいですかね。とにかく、音楽聴く・読書する以外はほとんど何も出来ていません。でも、まぁいいかという感じで特に気持ちが大きく凹むこともなく過ごせているので良しとしています。

眠剤が変わったことで、途中覚醒が減り、朝のだるさも軽減されたのが大きいですね。その分、体調の安定感が出てきています。

体を動かせていないので、食事には気をつけていますが、体重が増えてますね。食事量を調整してもアウトプットが極端に少ない状態ですから。。。もう少しすれば、体を動かそうという気持ちも出てくるかもしれないです。

あと今の楽しみとしては、サッカーですね。
日本代表戦、EURO2008など楽しみな試合が多いです。
EUROは夜中なので、地上波放送を録画して次の日に見ています。

まぁ、マズマズ順調ということで。


応援していただける方、ポチッ
↓のランキングのクリックもお願いします。

Banner_02

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ。 参加してます。 応援の1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年6月 7日 (土)

ロヒプノール、いいかも!

昨晩から眠剤を変更しました。
アモバン→ロヒプノールへ変わったのですが、ロヒプノールは今の自分に合っているかも!

昨晩は0時頃就寝。
アモバンに比べ、眠気が来るまでに多少時間を要する感じでした。
薬の効き方がアモバンよりゆっくりなのかな?

で問題の途中覚醒ですが・・・
回数が減りました。
今朝は、5時30分に1度起きただけ。
結局、6時30分に起床しましたが(いつもより30分早い)、起きた時の熟睡感が全然違います!

昨日までは、朝起きた時に『体が重い・・・』『寝た気がしない・・・』だったのですが、今朝はホントに久しぶりにスッキリとした目覚め!
すごく楽です!凄くうれしいし、気分が良いです。

効き方がゆっくりなので、飲む時間をうまくコントロールすれば、一気に体調が回復するかもしれないと期待大です。

ホントに熟睡感があるって、幸せだ!!!

こんなことなら、もっと早く薬を変えてもらえば良かった。。。

応援していただける方、ポチッ
↓のランキングのクリックもお願いします。

Banner_02

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ。 参加してます。 応援の1クリックお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年6月 6日 (金)

通院日(6/7)

今日は一週間ぶりの通院でした。

先週から比べると、幾分調子が上向きでもあり、
主治医にその旨を伝えました。
まずは、休養して良かったというところです。

ただ、中途覚醒、熟眠障害など睡眠の質が良くないこともあり、
眠剤を効き目の長いものに変えることになりました。
アモバン→ロヒプノールです。
効き目の長さとしては中間型みたいですね。
これで睡眠の質が改善されれば良いのですが・・・

薬は、次のようになりました。
朝:デプロメール50mg×1
夕:デプロメール50mg×2、ルジオミール25mg×2
頓服:デパス0.5mg×2~3
就寝前:ロヒプノール1mg×1

悲観的な落ち込みはあまり感じなくなりました。
そういう意味で調子は少し上向きとはいえ、
夕方になるとかなりイライラ感が強く出ます。
デパスで押さえていますが、まだまだですね。

まぁ、じっくりと・・・ですね。

応援していただける方、ポチッ
↓のランキングのクリックもお願いします。

Banner_02

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ。 参加してます。 応援の1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年6月 4日 (水)

セレンディピティ(serendipity)

体調的には幾分マシになった感じがします。
とりあえず休職に入ったことで、出社しなければ・・・
という目先のプレッシャーから開放されたからでしょうか?

夜は音楽を聴きながら読書をしていました。
読んだのは、茂木健一郎氏の著書『ひらめき脳』です。

茂木氏といえば、TV等で「アハ!体験」でおなじみの脳科学者の方です。NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」の司会なども勤められています。

『ひらめき脳』ですが、
前半は脳の機能的な説明が簡潔に書いてあり、「ひらめき」のメカニズムなどの解説がメインとなっています。
後半になると話の内容が少し変わり、「セレンディピティ」という聞き慣れない言葉を中心とした内容になります。

「セレンディピティ(serendipity)」とは、
「思わぬ幸運に偶然出会う能力」だそうです。

歴史的発見・発明などは、このセレンディピティによるところが大きいと解説されています。このセレンディピティは、いつ来るかわかりませんし、気がつかなければ、それで終わり。ですから、常に準備しておくことが大事であると茂木氏は主張されています。
その一連の説明の中で次のような一節がありました。

『人生というものは、一瞬のうちに風景がかわることがあるということです。
どんなに人生を見切ってしまったと思っても、自分には未来がないと思いこんでしまっても、絶望に打ちひしがれ、あるいは得意の絶頂にあったとしても、一瞬のうちに、何かとてつもないことが起こり、それまでとは全く違った風景が見えることがあります。
その点にこそ、人生の最大の希望があり、幸福があり、また時には底知れぬ恐ろしさがあるのです。』

茂木氏曰く、一番伝えたいことだそうです。

読んでいて、自分に少し力を与えてくれた一節でした。
今は最悪なときと思ってますが・・・
もしかしたら、自分も今、セレンディピティに出会っているのかも知れないな・・・というちょっと前向きな気持ちになれました。o(^-^)o

応援していただける方、ポチッ
↓のランキングのクリックもお願いします。

Banner_02

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ。 参加してます。 応援の1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年6月 2日 (月)

情けない父親ですね。

情けないことに、子供の運動会を見に行くことができませんでした。
朝、倦怠感が強くて、動けなかったからです。
結局、何も出来ないまま・・・一日が終了しました。

運動会の様子は嫁さんが撮ったビデオを夕食時に見たので、子供達には「頑張ったね」と声をかけてあげることができました。
ただ、直接見てあげられなかった事は子供達に悪かったなぁと思います。と同時に情けなさも感じてます。

だから、自分を責めてます。自分の情けなさを嘆いています。

明日から1ヶ月間は、休職して静養です。
でも、今の感じでは、日々、調子を落としていくようで・・・不安が更に不安を煽ります。

頭で冷静に考えていることと気持ちのバランスがバラバラになっています。ここをどうやり過ごすのか?
ココは耐えて、調子が上向くのを待つしかないんですよね。

最近、奥歯をしっかり噛んで口に力が入っている自分に気がつきます。意識せずに表情が硬くなっているみたいです。

自然に笑えるように戻りたい。。。

今はやり過ごすしかないわけです。耐えるしかないわけです。
時間が解決してくれるはずです。


応援していただける方、ポチッ
↓のランキングのクリックもお願いします。

Banner_02

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ。 参加してます。 応援の1クリックお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »