« まだ・・・ | トップページ | 休んじゃいました。 »

2008年3月 8日 (土)

【読書】『「判断力」の磨き方』

今回は、精神科医でもある和田 秀樹氏の著書
『「判断力」の磨き方』を読んでみました。

和田氏は、心理学をビジネスに活用するコンサルタント教育問題などへの取り組みなど、幅広い活躍をしておられます。

今回の本ですが・・・
「判断力」の磨き方 というよりは、なぜ判断ミスは起こるのか?
に着目して、心理学的な視点で解説した内容になっています。

人間は人間であるがゆえに判断する局面、状況、周囲環境などによる心理バイアスによって、判断力が鈍るケースが多々あります。
そういった事例を紹介していく内容になっています。

○ 不適応思考
二分割思考・・・何事も白黒つけたがる
完全主義思考
- その他(過度な一般化etc.)

○ 認知心理学
自動思考
スキーマ
認知的不協和
属人主義

○ その他
集団心理
短期的視点、長期的視点

などを切り口に解説されています。

うつの人には、最初の不適応思考の項目などは参考になるかもしれないですね。
うつの人に多い思考の方向性ということです。
自分にも当てはまる部分がありましたね。

まぁ、当てはまるのが良い悪いではなく
こういった知識を持っていることによって、少しでも冷静に対処できるようになれば良いと思います。

マズマズ、おススメの一冊です。


応援していただける方、ポチッ
↓のランキングのクリックもお願いします。

Banner_02

|
|

« まだ・・・ | トップページ | 休んじゃいました。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431604/11084924

この記事へのトラックバック一覧です: 【読書】『「判断力」の磨き方』:

« まだ・・・ | トップページ | 休んじゃいました。 »