« 見えないところで春が。。。 | トップページ | 一攫千金。 »

2008年2月11日 (月)

【読書】『「書ける人」になるブログ文章教室』

山川健一氏の著書『「書ける人」になるブログ文章教室』を読んでみました。

山川氏は、小説家であるとともにアメーバブックスの編集長をつとめ、ブログを書籍化した第一人者的な方です。

私自身、ブログを更新していますが、
最近、「何を書くかなぁ~?」って感じで少し内容についても閉塞感を感じてたりします。
そんな時に、この本のタイトルが目に留まって読んでみることにしました。

本の内容としては、
ブログの書き方のHow To本ではなく、
山川氏の考える「ブログの表現」とは何かを語った本です。

そういう意味では、「山川哲学」と呼んでも良い内容かも知れません。
哲学的といっても、表現はフランクなので堅苦しくはありません。
親しみやすい文章で読んでいて面白かったです。
(2日で読破しましたから。。。)

もともと理系の私にとって、
「表現」とか「表現の仕方」とかってピンと来ないんですよね。
感性で表現するってよくわからなくて・・・(^_^;)

この本では、
基本的ば部分としてココだけ押さえておけば、あとは自由でいいんじゃない?
って感じで、色々な視点からブログの表現についての考えが書かれています。
ココだけって、「テーマ」と「人称」のことです。

私のブログも、押さえどころを見直しつつ継続していきたいと思います。
今書いていることが記録として残るってことは、
将来の自分が今に戻って読めるってことで、
それだけでも、凄く価値のあることだって再認識したので。

「書ける人」になるブログ文章教室 [ソフトバンク新書] Book 「書ける人」になるブログ文章教室 [ソフトバンク新書]

著者:山川健一
販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

応援していただける方、ポチッ
↓のランキングのクリックもお願いします。

Banner_02

|
|

« 見えないところで春が。。。 | トップページ | 一攫千金。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431604/10423265

この記事へのトラックバック一覧です: 【読書】『「書ける人」になるブログ文章教室』:

« 見えないところで春が。。。 | トップページ | 一攫千金。 »