« 少し睡眠が改善傾向に | トップページ | 【読書】「かなり気がかりな日本語」 »

2007年9月 3日 (月)

『鬱』のメリット!?

涼しいせいか、良く眠れました。(^^♪
朝日を浴びながら、タバコも吸いましたヨ (-。-)y-゜゜゜

おかげで、気分的には久しぶりに平穏な時間を過ごせています。
冷静だし、時間もあるので、少し『鬱』について、前向きに考えてみました。


皆さんは、「自分は運がいい(^^♪」と思っていますか?

「運がいいとは、物事をポジティブに考えることだ。」
という言葉がありますが、自分としては、まさにその通りと思っています。

というわけで、
今日は、『鬱』が自分にとって何をしたか・・・
メリットとデメリットについて整理してみたいと思います。

〔デメリット〕

 ・非常に苦しい
   -切迫感、焦燥感、イライラ
   -睡眠障害
   -過呼吸
   -自殺願望etc.

 ・日常生活に支障あり
   -会社を休職(収入減)
   -外出などの用事ができない

※自分にとってのデメリットなので、周囲(家族・両親・同僚)に心配、迷惑をかけたは除く。

〔メリット〕

 ・健康のありがたさを痛切に感じた

 ・家族と多くの時間を過ごすことができた
   -特に子供達と過ごす時間が多くなった
   -家族の大切さを感じた

 ・嫁さんとの信頼関係が増した

   -嫁さんの長所を多く見つけた

 ・『鬱』という病気について正しい知識を得た


 ・何もできない状況になってしまう人の気持ちを理解できた

 ・自分と向き合う時間を多くとれた
   -自分の弱さも認識できた

 ・普通の人間らしい生活をするようになった
   -深夜残業が当たり前の生活からの脱却

 ・多くの本を読む時間が得られ、物の見方が変わった
   -視野が広がった/他人の話を聞くようになった

 ・仕事(働くこと)の意味が変わった
   -勝ち組/負け組みと考えなくなった


自分でも驚きですが、整理してみると、デメリットよりメリットの方が多い感じがします。

もちろん症状が強く出ている時は、そんな風には考えられませんが・・・
今は、落ち着いて冷静なので。(^_^;)


もうひとつ、考えてみました。
もし、あの時、『鬱』になっていなかったら・・・

・もしかしたら、過労で倒れていたかも知れない。
(最近、同僚が心臓発作で急死しました。ショックでした。)

・もしかしたら、家庭崩壊していたかも知れない。
(以前のままの視野の狭さで仕事をしていたら・・・)

少なくとも、『鬱』にならなかったら、
一人の人間としての成長の差は大きかったと思います。


今は、普通の生活に戻ることが最優先なのですが、
将来的には、今の経験を活かして世の中に貢献できれば・・・
などと、少し前向きなモチベーションも出てきています。

とりあえずは、今の平穏な気分が続くようにと思って書いています。

人気blogランキングへ
参加してます。応援の1クリックお願いします。

|
|

« 少し睡眠が改善傾向に | トップページ | 【読書】「かなり気がかりな日本語」 »

『鬱』に効く!?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431604/7787802

この記事へのトラックバック一覧です: 『鬱』のメリット!?:

« 少し睡眠が改善傾向に | トップページ | 【読書】「かなり気がかりな日本語」 »