« 精神科という偏見・・・ | トップページ | 【読書】「座右のゲーテ」 »

2007年9月 5日 (水)

【読書】「のび太」という生き方

今回は、横山泰行氏の著書「「のび太」という生き方」を読んでみました。

横山氏は、富山大学の教授で、「ドラえもん学」という分野の創始者です。
ゼミもやっているみたいです。
涼味のある方は、下記のホームページにアクセスしてみると良いかも知れません。
【ドラえもん学コロキアム】


最近、睡眠障害に苦しんでいました。
しかし、ウチの嫁さんは布団に入って1・2・3・・・グー とのび太くん状態です。
いつも「お前は、のび太くんで良いよな・・・」と言ってました。

そんな中で、このタイトル・・・
思わず購入してしまいました。

さて、内容ですが・・・
皆さんは、「のび太」に対してどういうイメージを持ってますか?
何をやってもうまくできない落ちこぼれ。
ドラえもんがいなかったら・・・いつも頼っている。
こんな感じではないでしょうか?

のび太 ○ー○へ・・・・・へ(εoεへ))))ドラえも~ん

((≡ ̄♀ ̄≡))/T タケコプタ~

でも、横山氏の指摘によると・・・
意外とそうでもないんです。

・常にへこたれない
・行動力がある
・意外と努力家
・好奇心旺盛
・負けず嫌い

などの側面が見えてきます。
確かに言われてみると・・・
思っていた以上に、「ドラえもん」はメッセージ性の強い作品で、人気が長く続く理由もわかる気がします。

こういったのび太の方法を「のび太メゾット」と名づけ、解説を加えています。

いかに「負組みのび太」が「勝ち組のび太」になったのか?
(「勝ち組=しずかちゃんとの結婚」)
(出来杉くんはなぜダメだったのか?etc.)

結構、面白く、納得できました。
この本に出てくる「ドラえもん」の話しは、大部分、昔に読んだ記憶があり、私も結構ドラえもんを読んだんだなぁ・・・と思いました。

著者には、「ドラえもんの「育て力」」という別の著書(「ドラえもん式人材育成術」)があるようあので、そっちも読んでみたい気がします。

「のび太」という生きかた―頑張らない。無理しない。 Book 「のび太」という生きかた―頑張らない。無理しない。

著者:横山 泰行
販売元:アスコム
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ドラえもんの「育て力」―人生に必要なことは、すべて「ドラえもん」が教えてくれた! (East Press Business) Book ドラえもんの「育て力」―人生に必要なことは、すべて「ドラえもん」が教えてくれた! (East Press Business)

著者:横山 泰行
販売元:イーストプレス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキングへ
参加してます。応援の1クリックお願いします。

|
|

« 精神科という偏見・・・ | トップページ | 【読書】「座右のゲーテ」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431604/7809531

この記事へのトラックバック一覧です: 【読書】「のび太」という生き方:

« 精神科という偏見・・・ | トップページ | 【読書】「座右のゲーテ」 »