« 私の元気の出る歌 | トップページ | あと1日・・・ »

2007年8月 8日 (水)

【読書】「人を動かす」

今回は、D・カーネギー氏の著書「人を動かす」を読んでみました。
原題は「HOW TO WIN FRIENDS AND INFLUENCE PEOPLE」です。

この本は、良書ですね。
さすがベストセラーです。

「人を動かすに、相手をその気にさせること」
このことを原則に具体例をあげながら解説しています。

この本をもっと早く読んでいれば・・・
自分はどの位の気づかない損失を積み上げていたのだろうか?
と考えさせられました。

私は、自分自身で正義感の強い人間と思っています。
ですから、自分が正しいと思うことについては、真っ向ストレートで論じてきました。
当然、周囲との軋轢もありましたが、論破すれば気分は良かったと思います。
それが、自分らしさと思ってました。

しかし、これこそが、
この本では、最も無意味な損失をもたらす行為であることが書かれています。
多分、同じことを人から直接言われたら、私自身受け入れられなかったかも知れません。
本で読んだからこそ、気づける部分なのかも知れません。

「子供にも相手の立場になって考えなさい」とか言っていた自分が、恥ずかしく思えるくらいです。

今後、人との付き合いに対しては、この本の内容を思い出しながら、真のWIN-WINの関係を築けるようにしていきたいと思います。

D・カーネギー氏の「道は開ける」「人を動かす」は、本当に読んでみる価値ある2冊と思います。
自分の従弟にも購入して送ろうと思っています。

人を動かす 新装版 Book 人を動かす 新装版

著者:デール カーネギー,Dale Carnegie,山口 博
販売元:創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキングへ
参加してます。クリックお願いします。

|
|

« 私の元気の出る歌 | トップページ | あと1日・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431604/7463465

この記事へのトラックバック一覧です: 【読書】「人を動かす」:

« 私の元気の出る歌 | トップページ | あと1日・・・ »