« 昨日は楽しかった(^^♪ | トップページ | 調子の波?暑さ? »

2007年8月16日 (木)

【読書】「貧乏クジ世代」

今回は、精神科医の香山リカ 氏の著書「貧乏クジ世代」を読んでみました。

香山さんは、マスメディアでの活躍も多く、コメンテイターなどでTVでも良く見かけます。

面白そうなタイトルだったので、呼んでみることにしました。

この本で定義される貧乏クジ世代ですが、以下の条件で定義されています。
1.貧乏クジ世代=1970年代の生まれ。
2.第二次ベビーブームで競争相手が多く、偏差値教育での競争激化。
3.社会に出る時は、バブル崩壊後、就職難。
4.その後は不況が続き、良い思いをあまりしていない。

私も基本的には、この世代ですね。
ただ、20歳で就職したので、バブル崩壊前夜くらいだったので、就職難ではなかったですね。

この本で、香山さんは自分の臨床経験から、この世代の特徴として
無気力、内向き、悲観的などの特徴を感じているようです。
精神科の臨床をベースに話しをしているので、ある程度は、核心に近い部分を語っているのかも知れません。(心の病は、時代の象徴かなと思うので・・・)

読んでいる時には、こういう着眼点もあるなとか、ここは少し違うなぁとか、自分の感じ方と比較しやすいので、結構、面白く読めますね。

ただ、私は、自分を「貧乏クジ世代」とは思っていません。
そのかわりに「時代の変化点の世代」と思っています。

ちょうど、バブル崩壊を機に、日本が大きく変化した。
その時にちょうど、社会に出た。
過去、教えられてきた社会とは急激に変化し、先が見えていたはずのものが見えなくなった。レールが途切れた。といった感じかな?
だから、閉塞感、不安感がつきまとう・・・
そういう世代なのかなと思いますね。

「鬱」の前は、強いものが生き残ると思ってました。
今は、変化できるものが生き残れると考えるようになりました。

貧乏クジ世代―この時代に生まれて損をした!? (PHP新書) Book 貧乏クジ世代―この時代に生まれて損をした!? (PHP新書)

著者:香山 リカ
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキングへ
参加してます。クリックお願いします。

|
|

« 昨日は楽しかった(^^♪ | トップページ | 調子の波?暑さ? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431604/7562992

この記事へのトラックバック一覧です: 【読書】「貧乏クジ世代」:

« 昨日は楽しかった(^^♪ | トップページ | 調子の波?暑さ? »