« 今日は出社できず・・・ | トップページ | なんか調子いいぞ・・・ »

2007年7月25日 (水)

自分の「鬱」の場合(3)

前回は、最初の「鬱」が収束するまでを書きました。

当時は、体調的な不調はないものの、
担当プロジェクトも立ち上げ準備をしては、ボツの繰り返し・・・
という日々の繰り返しでした。

自分としては、バリバリ働いて会社の業績に貢献したいと思っていました。
しかし、その時の状態では、「会社の他の人達に食わせてもらっている」という後ろめたさをいつも感じてました。なんか、すごく肩身の狭い感じでした。
まぁ、周囲からというより、勝手に自分で思っていただけなんですけど・・・

そんな中で、経営陣も交代が続きました。
社内公募で「経営提言」等も募集され、5件の案を提案しました。
そのうち、一件はそれなりに評価されたのか、偉い人との懇親会メンバーに選ばれたりしました。
でも、やはりというか・・・
そういった一連の活動は、表面上だけの形骸化したもので、結局は何も変わらないのでした。

ある日、自分の中で、糸がぷっつりと切れるような事が起こりました。
それは、自分が思いを持って推進していたプロジェクトの相手先からの最後通告でした。
先方からすれば、「やる気の会社と付き合う必要はない」という当たり前の判断だったのでしょうが、そこに賭けていた自分としては、「終わったな・・・」という感じでした。

そして、その頃から、転属や転職を真剣に考えるようになりました。
とにかく、そこにはもういる意味が無くなったと考えたからでした。

調べてみると、幾つかの候補が見つかりました。
「隣の芝は青く見える」と言いますが、本当に青く見えました。
そして、社内の転属システムを使って、10年働いた職場を後にしました。

新しい職場では、人事・上司共に期待をしてくれていて、
自分自身も『一日も早く「即戦力」として仕事をするんだ』という意気込みで、異動したのでした。

今思うと、入れ込み過ぎだったのですが・・・
この思いが次の「鬱」を再発させるきっかけになるのでした。

人気blogランキングへ
参加してます。クリックお願いします。

|
|

« 今日は出社できず・・・ | トップページ | なんか調子いいぞ・・・ »

『鬱』の履歴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431604/7273684

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の「鬱」の場合(3):

« 今日は出社できず・・・ | トップページ | なんか調子いいぞ・・・ »