« 【読書】「不幸論」 | トップページ | 【読書】「知性の磨きかた」 »

2007年2月13日 (火)

【読書】「国家の品格」

今回は、ベストセラーになっている藤原正彦氏の「国家の品格」を読んでみました。
うん(^^♪、ベストセラーになっているのがわかりますね!
すごく、面白く読めました。

自分も仕事で外国人の人と会ったり、海外へ出張したりしたこともありますが、英語も得意ではないし、なんとなく劣等感を感じ・・・
なんてこと、皆さんもあるんじゃないですか?
この本を読むと、日本人の良さ(=誇り、自信)を改めて思い直すきっかけになるんじゃないかと思います。
内容の賛否はともかく、「自分は日本人である」と堂々と主張したくなる気持になりました。
これをきっかけに、外国人に対しても劣等感を持つ事はなくなるような気がします。

でも、自分の場合、コミュニケーション手段としての英語の勉強は継続しなきゃいけないですけど・・・^_^;

|
|

« 【読書】「不幸論」 | トップページ | 【読書】「知性の磨きかた」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431604/7113521

この記事へのトラックバック一覧です: 【読書】「国家の品格」:

« 【読書】「不幸論」 | トップページ | 【読書】「知性の磨きかた」 »