« 【読書】「知性の磨きかた」 | トップページ | 【読書】「死の壁」 »

2007年2月18日 (日)

【読書】「禅的生活」

今回は、玄侑宗久さんの著書「禅的生活」を読んでみました。
私自身、禅というと座禅をして悟りを拓くってイメージしかなかったのですが、この本に書かれている「禅」というものの奥深さに感銘を受けました。
ただし、内容的には・・・凡人の私には半分も理解できていないと思いますが・・・(ーー;)

ただ、中身は読みやすく書かれているので、気楽に読む事ができると思います。
興味のある方は、手にとって見ると良いかも知れません。
私も自分の本棚に置いておくことにしました。また、再読すれば新しい発見ができるかもしれませんので。

今回読んだ中で、今の自分にとって貴重だった言葉がいくつかあります。
「日日是好日」(にちにちこれこうにち)・・・・日々を独立して見た場合、毎日好き日
「無住を以て本となす」・・・一つの記憶に縛られない
「知足を知って不足を楽しみ、覚悟を決めてゆらぎを楽しむ」これが風流

とくに最後の風流の考え方は、非常に心に響くものがありましたね。
こういったところを、実生活でも実践できれば、今よりもっと良い人生となる気がしました。

ちなみに。。。今日は競馬で惨敗でしたが・・・これも「風流」と理解しました。

|
|

« 【読書】「知性の磨きかた」 | トップページ | 【読書】「死の壁」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431604/7113526

この記事へのトラックバック一覧です: 【読書】「禅的生活」:

« 【読書】「知性の磨きかた」 | トップページ | 【読書】「死の壁」 »