« 【読書】「バカの壁」 | トップページ | 【読書】「自分の時間」 »

2007年2月 2日 (金)

【読書】「起業家の条件」

今回は、黒崎 誠 氏の著書「起業家の条件」を読みました。
元時事通信社の経済ジャーナリストという著者だけあって、成功例としてあげられている23社は、知る人ぞ知るといったベンチャー企業ばかり。
へぇー、こういう会社もあるんだなどと思うような企業の成功ストーリーです。各企業がどのように苦労して現在の地位を築いたかがわかりやすく書いてあり、また、業種、成功の秘訣もバラエティに富んでおり、なかなか面白く読めました。
ここに書かれている起業家に共通しているのは、「思い・信念」が強いこと。
それも、お金の為でなく、自分の為でなく、世の中の為にという部分。
あとがきで、大きな事件となった某IT企業やヒルズ族と言われるような人々に対しても触れていますが、そういった会社でない真のベンチャー企業を選んだという著者の考えにも個人的には共感してます。

でも、本当に起業しようとしている人には、この逆の本があればいいなぁと思います。
つまり、失敗例が多数載っている本。多分、誰も取材に応じてくれないでしょうが・・・
成功事例から学ぶこともありますが、失敗事例から学ぶ(反面教師)の方が世の中には多い気がしますので・・・

|
|

« 【読書】「バカの壁」 | トップページ | 【読書】「自分の時間」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431604/7113514

この記事へのトラックバック一覧です: 【読書】「起業家の条件」:

« 【読書】「バカの壁」 | トップページ | 【読書】「自分の時間」 »