« 【読書】「壬生義士伝」を読んで・・・ | トップページ | 【読書】「上機嫌の作法」 »

2007年1月18日 (木)

【読書】「勉強力をみがく」を読んで

梶田正巳氏の著書「勉強力をみがく-エキスパートへのみち-」を読んでみました。
(右の最近読んだ本リスト参照)

一言で言うと・・・うーん、私には難しい内容でした。
内容的には 能力のはたらき、アイデンティティの力、勉強方を考える、能力を生かすの4章からの構成ですが、核論ではなるほど!(゜o゜) と思うところもあるのですが・・・

結局、現在の学習法などの課題はわかるのですが、どう勉強力をみがくのかがわからない。。。でも、この「どうみがくかわからない」と言うことこそが、この本で言われている課題だったりして・・・

なーんか、メビウスの輪じゃないですけど・・・ちょっと、カオス状態。(*_*)

まぁーとりあえず、なんか読んだ気になれたので、よしとしておきましょう!

|
|

« 【読書】「壬生義士伝」を読んで・・・ | トップページ | 【読書】「上機嫌の作法」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431604/7113504

この記事へのトラックバック一覧です: 【読書】「勉強力をみがく」を読んで:

« 【読書】「壬生義士伝」を読んで・・・ | トップページ | 【読書】「上機嫌の作法」 »